三田村邦彦さんのリュックサックのブランドをチェック!

三田村邦彦
スポンサーリンク

関西ローカルのテレビ大阪の人気番組「おとな旅あるき旅」で人気の三田村邦彦さんについて調べてみました。特に、番組で使っているリュックサックが気になるという声がありますのでチェックしてみます

スポンサーリンク

三田村邦彦さんプロフィール

  • 本名 三田村 邦彦(同じ)
  • 生年月日 1953年10月22日(66歳)
  • 出生地 新潟県新発田市
  • 身長 178cm
  • 血液型 B型
  • 新潟県立新発田高等学校卒業

三田村邦彦さんは小さい頃から俳優になろうと決めていたそうです。

しかし、三田村邦彦さんの実家は新潟県で15代続く地主で、親父が子供の頃には、兄弟のひとりひとりにお手伝いさんがついているような家でした。父親と話すときは正座。食事は親父が箸をつけてからでないと食べられない。そういう封建的な家庭なので、俳優になりたいとは言い出せず・・・。

大学受験のときに、わざと白紙の答案を提出して不合格になり、『進学率の高い東京の予備校へ行きたい』というのを理由に2~3か月かけて親を説得して、高校卒業と同時に、上京しました。

予備校には1日も通わず、建設現場でアルバイトをしながら、まずは劇団員になることを目指しました。

「文学座の入団テストに2年連続で落ちて、20歳のとき、劇団青俳に入ることができたんですね。当時は、家賃5,000円、3畳一間の暮らしで、アルバイトをしながら役者もやって、という生活です。劇団を見まわしても、役者だけで食えている人はほんの一握りで、有名な人以外はみんなアルバイトをしながら年2回の本公演に参加する、というのがスタンダードですから、その生活に焦りや不安はまったくなかったですよね」

出典元:無冠帝

1979年劇団の推薦により『限りなく透明に近いブルー』でデビュー。当初は作品の内容が気に入らず一度は主役のオファーを断ったそうです。

以降は、『必殺仕事人』シリーズや『太陽にほえろ』などテレビドラマに多数出演し人気が定着しました。

現在は舞台やミュージカルのほか、『おとな旅あるき旅』(テレビ大阪)のメイン司会、『週末の探検家』(ABC)準レギュラー、『渡る世間は鬼ばかり』(TBS)など、多方面で活躍中です。

三田村邦彦さんのリュックサックとは?

「おとな旅あるき旅」は関西ローカルのテレビ大阪の旅番組ですが、ほとんどの時間で三田村邦彦さんがおいしい料理とお酒を飲んでいる番組です。

おとな旅あるき旅

右から小塚舞子、三田村邦彦、斉藤雪乃

出典元:Lmagazin

おとな旅あるき旅

日本酒バーで乾杯する三田村と斉藤雪乃

出典元:Lmagazin

「おとな旅あるき旅」ってどんな番組?

歩き旅リポーターの女性と同伴しているので、きれいなリポーターと三田村邦彦さんのかけあいも毎回たのしみです。

エンディング曲は三田村邦彦さんの歌う「明日へのターミナル」が使われています。

三田村邦彦さんの番組で愛用しているリュックサックとは?

2016年10月6日に「おとな旅あるき旅」のロケで、宮崎美子さんと一緒に来店し気に入って購入したのが、薄型のリュックサック。

これをとても気に入ったのか番組でずっと使っています。現在は2代目のオレンジが使われています。どんなカバンなのでしょうか?

おとな旅あるき旅リュック
出典元:香久山鞄店

薄型のリュックサックですね。

三田村リュック
出典元:香久山鞄店

色は全部で4色展開のようです

三田村リュック
出展元:テレビ大阪

三田村邦彦さんは現在はオレンジ色を使っていますね。

三田村リュック
出典元:香久山鞄店

男女兼用で使えるデザインと大きさですね。A4サイズのファイルがはいる大きさだそうです。

三田村リュック
出典元:香久山鞄店

表は一枚皮でおとなの雰囲気ですね。

おとな旅あるき旅リュックはアマゾンでも購入できます。

三田村邦彦さんのリュックサックのブランドをチェック!のまとめ

三田村邦彦さんは気に入らない仕事はやらない主義のようです。また、仕事中はお酒は飲まないとのことなので、「おとな旅あるき旅」はあくまでも『オフの仕事』として楽しんでいるそうです。

そんなこだわりのある三田村邦彦さんがずっと使っているリュックなのでいいものだと思います。自分も買ってみたいとおもいます。

コメント