坂口良子さんの死因は?タバコの吸いすぎのウワサも!

坂口良子

女優の坂口良子さんは2013年3月27日に57歳の若さで亡くなりました。10代の芸能界デビューから「お嫁さんにしたい女優ナンバーワン」の人気があり、多くのドラマに出演していました。晩年は娘の坂口杏里さんとの共演もしていました。そんな坂口良子さんの死因は、がんでしたが、病気の経緯を調べてみました。

スポンサーリンク

坂口良子さんの死因は?

坂口良子さんの死因は?横行結腸がん(おうこうけっちょうがん)

坂口良子さんの死因は、横行結腸がんという病気でした。これはどのようながんなのでしょうか?

横行結腸がん(おうこうけっちょうがん)とは

大腸の大部分を占める結腸のうち、体内の右から左へと続く部分で長さは約50センチ。大腸がんは進行をステージで表し、固有筋層まで進行したステージ2、リンパ節に転移したステージ3でも生存率は6割以上と、がんの中でも比較的、治療しやすいとされる。ただ、肝臓、肺など他の臓器に転移したステージ4まで進行すると5年、8年とも生存率は15%と急落。日本でも食事の欧米化が進み、動物性脂肪の摂取が増えたことで大腸がんが増加。がんの死因では、肺がん、胃がんに続く3位。

戦後、肉食の増加に比例して大腸がんが増えました。理由は不明ですが、牛や豚の赤肉やハムの摂取量が多いと、大腸がんになりやすいという統計データがありますお酒やたばこの量が多い人や、運動不足で肥満気味の人も要注意とのことです。

予防には野菜やヨーグルトを食べたほうがいいといわれるが、根拠のない俗説にすぎない。「便秘が原因」というのもウソだそうだ。
「予防法は牛肉や豚肉を控え、代わりに魚と鶏肉を食べること。50歳を過ぎたら年に1度、検便で便潜血をチェック。5年に1度、内視鏡検査でポリープを発見することをお勧めします。ポリープを放っておくと、がんになってしまうので危険。内視鏡検査をすると大腸がんの死亡率が8割減るといわれます。腹痛や便秘などの自覚症状を感じるようになったら、かなり進行していると考えてください」(米山公啓氏)

出典元:切明義孝の最新たばこ情報

坂口良子さんの死因は?最後まで仕事を続けていた・・・

坂口良子さんは、亡くなる5日前の2013年3月22日にも、イメージキャラクター契約を結んでいる某化粧品会社(フェースビューティー社)との契約更新をされています。

その際には、ご主人の尾崎健夫さんの支えがあって、なんとか歩けるほどの衰弱ぶりだったそうで、担当者は、消え入りそうな小さな坂口さんの声が聞き取れず、体を乗り出し、耳を近づけて、何回か聞き直すような会話だったそうです。

週刊女性で急病説が報道されたことに対して、2013年3月12日付けの公式ブログでは

この度の週刊女性の報道につきまして、ご説明させて頂きます。私の体調につきましては、昨年 腸閉塞を患い それとほぼ同時期にインフルエンザから肺炎になってしまったりと、体調を少し崩しておりました。現在は、栄養を補給する為 点滴等の治療をしながら ゆっくりと静養しております。今後とも皆様に喜んで頂けるようなお仕事をして参る所存でございますので、応援よろしくお願いいたします。

出典元:坂口良子公式ブログ

このように表現していましたが、わずか2週間後に亡くなられるとは、だれも思わなかったのではないでしょうか?

 

坂口良子さんの死因は?2011年夏ごろ病気が発覚

坂口良子さんは、2011年夏頃、ロケ先で急激な腹痛に襲われました。

病院に行くと、当初は「腸閉塞」と診断され治療されていたのですが、その過程で、「横行結腸がん(大腸がん)」が発覚しました・・・

その後すぐに腸を1メートル切除する手術を受けました・・・

手術しその後もずっと治療を続けられていたのですが、病気の暗いイメージがつくと仕事が来なくなると、隠し続けていたようです。

坂口良子さんの死因は?尾崎健夫さんと入籍したが・・・

坂口良子さんは、芸能人としては質素な生活を送っていました。将来はかつて購入した家の家賃収入で生活していこうとするほどの堅実派でしたが・・・

坂口良子さんが結婚した相手は、不動産業、いわゆる地上げ屋でした。バブルの波に乗って稼いでいましたが、バブル崩壊で転落。

坂口良子さんも連帯保証人となり。40億円を超す負債を負ってしまい自身の貯金もいつの間にか下ろされていたといいます。1994年に離婚・・・。

それでも坂口はめげずに、必死で働いて借金を返し続けたというのである。

10年で40億円以上を返済しました。

坂口良子さんを支えていたのは内縁の夫、プロゴルファーの尾崎健夫さんでした。

「すでに借金もなくなった晩年は、娘の坂口杏里(22)を売り込むためにバラエティ番組で共演していた。杏里だけでは売れないことを理解していて、少しでも力になろうと、自分の運転で仕事場に来ていました。現場では、周囲に愚痴をこぼすことは一切なく、周りを明るい雰囲気にしてくれましたね」(テレビ関係者)

娘の多感な時期も重なり、なかなか一緒にはなれなかった。

 

2012年8月には、10年以上も“事実婚”を続けてきたプロゴルファーの尾崎健夫さんと、晴れて再婚を果たしたばかりだった。おそらくそれほど長くは生きられないことはわかっていた上での入籍だったのでしょう。

坂口良子さんの死因は?タバコが原因だったのか・・・

坂口良子さんは、お酒とタバコが大好きだったようです。

5~6年前にはしゃがれ声で現場に来ることがあり、石井ふく子プロデューサーから『体を考えなさい』と注意されたこともありましたが・・・

『やめられないのよ』と明るく返していました。

2011年に放送された最後の『渡鬼』の現場では、あまりにも痩せ細っていたので、さすがに周囲からも『体調は大丈夫?』と心配されました・・・

それでも『体調は悪いけど出させてほしい』と懇願して出演したそうです。

 

タバコとがんの関係は?

坂口良子さんの死因の、「横行結腸がん」は男性に多いがんで、その理由として喫煙者が多いからではないか?といわれています。

大腸がんの前がん病変である大腸腺腫とたばことの関連ははっきりしています。しかし、大腸がんではなぜ明確な関係がみられないのか、研究者は首を傾げています。そのことを説明するいくつかの仮説が出されています。ひとつは、たばこは大腸発がんの初期、つまりイニシエーションにのみ働くという仮説です。もうひとつは、たばこによって大腸発がんが起こるまでには35〜40年の長い歳月がかかるという説です。

出典元:国立がん研究センター

また、日本では大腸がんの増加が問題となっていて、食生活の欧米化が影響しているのではないか?とも考えられています。

大量飲酒もがんのリスク要因

大量飲酒が大腸がんのリスク要因であることはわかっているようです。坂口良子さんは大のワイン好きだったようです。

大量飲酒で、大腸がんのリスクが高くなることが知られています。

出典元:国立がん研究センター

タバコとお酒が大好きだった、坂口良子さんはがんになるリスクも高かったのでしょうか?

坂口良子さんの死因、まとめ

こうして調べてみると、女優としてファンを楽しませる裏では、様々な苦労があったことがうかがえます。

有名女優とはいえ、年間4億円以上の返済を10年続け、女性の手で子供二人を育て上げました。

尾崎健夫さんのことを「おじさん」としか呼ばなかった娘の杏里が昨年夏の披露宴で初めて尾崎のことを「お父さん」と呼んだことなど、幸せになる直後の不幸でした・・・

坂口良子さんご家族
出典元:坂口良子ブログ

坂口良子さんの若い頃、お嫁にしたい女優ナンバーワンだった!
57歳の若さで亡くなってしまった、坂口良子さん。若い頃は「お嫁にしたい女優ナンバーワン」の人気がありました。いろいろと家族のトラブルもありましたが、今回は若い頃の美しい思い出をふりかえります!

コメント