大山のぶ代さん、ドラえもんを忘れてしまった!認知症に・・・今はどうしてる?

大山のぶ代
スポンサーリンク

今回は、ドラえもんの声優で有名な大山のぶ代さんがどうしているのか?調べてみるのじゃ

ドラえもんの声は水田わさびさんだよ。

おじいちゃん!

大山のぶ代さんは、水田わさびさんの前のドラえもんの声優だったのじゃ。今の声もいいのじゃが、わしの世代は大山のぶ代ドラえもんなんじゃ・・・一緒にみてみよう

スポンサーリンク

大山のぶ代さんのプロフィール

  • 本名 山下 羨代(旧姓:大山)(やました のぶよ)
  • 愛称 ペコ
  • 出生地 東京府東京市渋谷区(現:東京都渋谷区)
  • 生年月日 1933年10月16日(86歳)
  • 血液型 O型
  • 身長 162 cm
  • 配偶者 砂川啓介 (死別)

大山のぶ代さんとドラえもんの出会いは?

ドラえもん役は1979年4月から2005年3月まで26年間演じました。

ドラえもんとの出会いは大山のぶ代さんが46歳の時ですね・・・

ドラえもんは1973年から日本テレビでアニメ化されていましたが、人気が出ず半年ほどで終了していました。

原作者の藤子不二雄さんは、そのためかアニメ化にあまり乗り気ではなかったそうですが、大山のぶ代さんのドラえもんの声を聴いてとても気に入り、「ドラえもんはこんな声だったんですね」と喜ばれたそうです。

ドラえもんについてなにも知らなかった大山のぶ代さんは、コミックを一晩で15冊読んだそうです・・・努力の人ですね。

大山のぶ代さんはドラえもんの声優を始めてから、他の声優の仕事をすべて断っていたほど集中して取り組んでいました。

大山のぶ代さん、2001年4月に直腸ガンに・・・

ドラえもんの声優を続けていましたが、2001年4月に直腸ガンの診断を受けます・・・毎年人間ドックを受けていたのでガンが発見されました。大山のぶ代さん68歳の時ですね。

手術は成功しましたが、ドラえもんの声優を続けるかどうか悩まれたそうです・・・。

復帰はしたものの、自分の体調のせいで、国民的アニメ「ドラえもん」に迷惑をかけたくないとの思いが強くなっていました。ドラえもんの声優はその後4年間続けることになります。

大山のぶ代さんのドラえもんはいつまでだった?最後のドラえもんはいつ?

次のドラえもんの声をどうするか?はこのころから検討されていました。大山のぶ代の声を50音すべて録音して合成してはどうか?という案もあったそうです。

2004年の春から、声優交代の打診があったそうです。結果は、ドラえもんの声優陣全員交代となりました。

番組リニューアルにより、2005年3月18日放送分の『ドラえもん オールキャラクター夢の大集合スペシャル!!』第1787話「ドラえもんに休日を?!」が大山のぶ代さんの最後のドラえもんとなりました。

2005年3月25日放送の映画『ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』(CM前のお別れコメント)を以って降板、その後は水田わさびさんに引き継がれました。

大山のぶ代さんはドラえもんの声を忘れてしまった・・・

2008年4月、大山のぶ代さんは脳こうそくで入院します・・・大変危険な状態だったそうです。74歳の時です。

夫の砂川啓介さんの献身的な介助と賢明なリハビリの末、声優復帰を果たしますが・・・

2012年、アルツハイマー型認知症の診断を受けます。

大山のぶ代さんの認知症は徐々に症状が進行していき、ドラえもんのことも忘れてしまいました・・・

大山のぶ代さんの夫の砂川啓介さんはお亡くなりに・・・

献身的に介護されていた夫の砂川啓介さんも、ガンを患っており、尿管ガンの治療に伴い、2016年4月より老人ホームに入所することに・・・。

復帰作の『ダンガンロンパ』のモノクマ役も降板しました。

砂川啓介さんは2017年5月に入院。退院4日後の6月13日、脳梗塞で意識を失い救急搬送され再入院。

2017年7月11日早朝、容体が急変し他界されました。

大山のぶ代さんの現在は・・・

夫の葬儀の時も、大山のぶ代さんは認知症の症状であまり認識できない状態だったようです。

現在は、老人ホームで過ごしておられ、認知症は進行しているが健康状態は良く、体調も回復。合唱などの活動に取り組み他の入所者との交流を楽しんでいるそうです。

大山のぶ代さん、ドラえもん以外には?

ブーフーウーでは黒柳徹子さんと共演していました・・・

ブーは大山のぶ代さん、フーは三輪勝恵さん、ウーは黒柳徹子さん

ドラえもん以前にはちばてつやさんの『ハリスの風』(ハリスのかぜ)の主人公「石田国松」の声を担当しました。

『ハリスの旋風』(ハリスのかぜ)アニメ版は1966年から1967年まで放送されました。

復帰後は『ダンガンロンパ』のモノクマ役で人気に・・・

大山のぶ代さん、ドラえもんを忘れてしまった!認知症に・・・のまとめ

大山のぶ代さんはドラえもんの声優を26年間担当されていました。独特の声はドラえもんの思い出そのものです。降板後には認知症を患い、ドラえもんを忘れてしまいました。献身的に介護していた夫の砂川啓介さんも、残念ながら亡くなられていました。声優は変わってもアニメは長く続いてほしいですね!

コメント