千葉真一さんの若い頃は息子の真剣佑にそっくりだった!画像で比較

千葉真一

日本を代表する、アクションスターの千葉真一さん。若い頃は器械体操でオリンピックを目指していた過去がありました。若い頃の千葉真一さんは息子の真剣佑さんとそっくりだという話なので調べてみました。

スポンサーリンク

千葉真一さんの若い頃と真剣佑の親子はそっくりなのか?

さっそく画像で確認してみましょう!

千葉真一真剣佑

千葉真一真剣佑

千葉真一真剣佑

千葉真一真剣佑

いかがでしょうか?確かに面影がありますね。当時とは髪型や撮影状況も違いますが目鼻立ちはそっくりだと思います!

真剣佑プロフィール

  • 本名: 前田 真剣佑 (まえだ まっけんゆう)
  • 生年月日 1996年11月16日(23歳)
  • 出生地 :カルフォルニア州 ロサンゼルス
  • 身長 176cm
  • 血液型 B型

千葉真一さんのプロフィール

  • 本名: 前田 禎穂(まえだ さだほ)
  • 別名義: 和千永 倫道(わちなが りんどう)
  • 生年月日 :1939年1月22日(81歳)
  • 出生地 :福岡県福岡市博多区
  • 出身地:千葉県君津市八幡町
  • 身長: 176 cm
  • 血液型: O型
  • 千葉県立木更津第一高等学校(現・木更津高等学校)卒
  • 日本体育大学器械体操科中退

千葉真一さんは、福岡県福岡市博多区雑餉隈で二男三女の長男(第二子)として生まれました。

父親は大刀洗町に在った陸軍飛行戦隊に所属する軍人で、母親は熊本県出身でした。

子供のころから運動神経がよかった千葉真一さんは中学生から器械体操を始め、オリンピックで日の丸を掲げたいという夢を抱くようになります。

千葉県立木更津第一高等学校へ入学後、1年生で全国大会上位入賞、3年生で全国大会優勝を成し遂げています。

1957年、日本体育大学体育学部体育学科に進学。

2年生の時に、跳馬を練習中に着地で失敗し、腰・両膝を痛めてしまいました。

そのため選手を続けることができなくなり、金銭的な問題もあってやむなく退学してしまいました。

千葉真一さんの若い頃、「東映ニューフェース」にトップ合格

将来を模索し始めた千葉真一さんはは実家に帰る途中の代々木駅で「東映第6期ニューフェイス募集!」のポスターを偶然見かけます。

親友からも進められ、東映ニューフェイスを受験。

見事に2万6千人の応募の中からトップの成績で合格を果たしました

1959年、大学を中退して、東映へ入社。

千葉真一さんの若い頃、1960年、主演で映画デビュー

俳優座で6か月の研修を受けたのち、1960年1月7日にテレビドラマ『新 七色仮面』の二代目・蘭光太郎として主演デビューし、続けてテレビドラマ『アラーの使者』にも主演しました。

千葉真一

千葉真一

千葉真一さんの若い頃、『キイハンター』でテレビの人気者に

1968年からテレビドラマ『キイハンター』に主演。これまで誰も見たことのないスーパーアクションで人気をさらい、千葉ちゃんの愛称で一躍国民的アイドルとして親しまれました。

キイハンター』は視聴率30%を超える人気番組で1年の放送予定が5年に延ばされました。

キイハンター』で共演した野際陽子さんと同棲、のちに結婚します。

野際陽子さんの若い頃の美しい写真を画像で紹介します
2017年6月13日、81歳で肺腺癌のため亡くなられた野際陽子さん。 野際陽子さんといえば、役柄から姑や母親のイメージがありますが、若い頃はアナウンサーとして仕事をされていたり、歌手デビューもされていました。そんな野際陽子さんの若い頃の美しい写真を画像で紹介します。

千葉真一さんの若い頃、「ジャパンアクションクラブ(JAC)」を設立

アクションや殺陣を演じる相手やスタントマンの不足に悩んでいた千葉真一さんは、、アメリカ映画で活躍するような俳優・スタントマンの育成、若年層の教育に関心を持っていたことから、1970年に「ジャパンアクションクラブ (JAC )」 を設立。

多くの俳優・アクション監督・スタントマン・スーツアクターで活躍する人材を輩出しました

ジャパンアクションクラブ出身のスターたち

  • 志穂美悦子
  • 真田広之
真田広之さんの若い頃のかっこいい画像を集めまくる!
真田広之さんはアクション俳優として海外からも高い人気があり、ロサンゼルスに拠点を移してアメリカ映画への出演も多く、ジャッキーチェンとも共演しています。子役時代から活躍してきた真田広之さんの若い頃を画像を交えてふりかえってみます。
  • 伊原剛志
  • 堤真一
堤真一さんは若い頃からイケメンだった?画像で確認します
二枚目なのに気さくな雰囲気の役者、堤真一さん。長く演劇の世界で活躍されていましたが、最近は映画・ドラマで見かけることも多くなりました。そんな、堤真一さんの若い頃を画像を中心にふりかえってみます。

などのアクションスターを輩出、のちに多方面で活躍していきました。

千葉真一さんの若い頃、まとめ

千葉真一さんは、国内のみならずアメリカでも活躍し、サニーチバとしても有名です。若い頃の千葉真一さんは、多くの映画に出演しアクションも独自に工夫していたことがわかりました。それは多くの役者に引き継がれていますね。

高齢ではありますが、まだまだ存在感は健在です。

コメント