小池栄子さんの若い頃、グラビアアイドルから女優への軌跡をたどります

小池栄子
スポンサーリンク

小池栄子さんは、最近は女優や司会で活躍されていますが、若い頃はグラビアアイドルとして大人気でした。グラビアアイドルから女優へ。そしてCMでも大人気の小池栄子さんの魅力に迫ります!

スポンサーリンク

小池栄子さんのプロフィール

  • 本名 坂田 栄子(旧姓:小池)
  • 生年月日 1980年11月20日(39歳)
  • 出生地 東京都世田谷区
  • 身長 167 cm
  • 血液型 AB型
  • 世田谷区立代沢小学校
  • 和洋九段女子中学校・高等学校卒業

小池栄子さんの若い頃、裕福な家庭でタクシー通学も

小池栄子さんの実家は長野県でパチンコ店を営んでいました。

奇抜なものを好んでいた祖父の趣味で床板には透ける建材を使用し、ワニを飼っていたといいます。

子供のころからダンスが好きだった小池栄子さんは、和洋九段女子の学校説明会での創作ダンス部の実演に魅了され、入学することに・・・

中学1年生から高校3年生まで創作ダンス部に所属し、部活動に精進していました。

実家が裕福だったため、小遣いに不自由したことも無くアルバイトの経験もほとんどないとのこと。

通学にタクシーを使うこともありました。

15歳のとき「バスト93センチGカップ女子高生」として、雑誌「ホットドッグ・プレス」に出たこともありました。

小池栄子さんの若い頃、女優志望だったが・・・

イエローキャブ社長の野田義治さんにスカウトされ、芸能界入りしました。

野田義治さんは、1996年和洋九段女子高(東京)の2年生だった小池栄子さんをスカウト。水着はやらない条件でしたが・・・

当初は女優を目指していました。しかし最初のドラマ出演後のオーディションで「そんなに太っていたら映像では使えない」と言われ、なかなか次の仕事が決まりませんでした。

そんなとき「写真なら角度などで誤魔化せるから」とグラビアの仕事が舞い込む。

イエローキャブは、バストの大きなタレントを中心にしていたため、小池栄子さんもその流れに乗ったようです。

スカウト時に水着はやらない条件(自分のスタイルに自信が無かった)で芸能界入りしたのに・・・」と思いつつ渋々グラビアを始めました・・・

胸が大きいのはコンプレックスだけど、これを売りにすれば良いのでは」と考えを改め、それ以降は積極的にグラビアに取り組むようになるります。

このように前向きになれたのは父親からの言葉「やるからには一級品になれ」を胸に秘めて頑張ったからだといいます。

 「深夜バラエティーに初めて出た時、水着で出たんですけど、アシスタントの女の子の後ろにいるときは、悔しかったですね。それがバネになったかなと。これが芸能界っていうのを思い知った感じしました」

と当時の心境を明かしています。

「しんどいときは、ひたすらじっと耐える。それが私の生き方のモットーですね」

と話しています。

小池栄子さんの若い頃、豊胸疑惑が話題に!

あまりにもすばらしい小池栄子さんのバストですが、そのために豊胸疑惑が話題になりました。

デビュー当時のキャッチフレーズは「宇宙一のメロンパイ」

胸の手術を受けたのでは」と雑誌に掲載され、これに小池側が激怒し、裁判沙汰になったことがありました(その後、掲載者に不利な証言が多数得られたため、地裁判決直前に掲載者が謝罪して和解)。

またこの間に、テレビに出演する女性の肖像権を管理すべきと発言し、2004年の「肖像権を守る会」設立に全面協力し、CMやポスターでモーニング娘。らと共演しました。

当時の所属事務所の社長であった野田義治は「X線写真を撮ってでも偽パイ疑惑を晴らしたい」と言った上で、実際に『アッコにおまかせ!』の中でX線写真を撮ったことがありました。

その結果、豊胸ではない(少なくともシリコンバック挿入による豊胸ではない)ことが証明されました。

小池栄子さんの若い頃、女優としての活動も地道にスタート

小池栄子さんがドラマで初めて主要キャストの一員となったのは「ナオミ」(フジテレビ、1999)。破天荒な女教師(藤原紀香、48)が主人公の学園ドラマで、小池は生徒の一人・斎藤亜矢子を演じました。

この時の演技で「小池栄子はいい」と評判になった。以降、「青い鳥症候群」(テレビ朝日、1999)「時空警察捜査一課」(日本テレビ、2002)などのドラマに、ほぼ切れ目なく出演するようになります。

小池栄子さんの若い頃、2008年の映画「接吻」で主演

2008年の初の主演映画「接吻」では小池栄子さんは一家3人殺害事件の犯人(豊川悦司、57)と獄中結婚する孤独なOL役を演じました。

小池栄子さん、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」に出演

2011年公開の韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』の日本リメイク作品の、2018年の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」で主役の一人を演じています。

小池栄子

小池栄子さんの若い頃、CMでも大活躍

小池栄子さんはCMでも美しいだけではない存在感がありました・・・

どうぞご覧ください!

小池栄子さんの若い頃、まとめ

ここまでご覧になられただけで、もうすでに、皆さんも小池栄子さんの魅力に取りつかれているはずです。

性格の良さには定評があり、辛口の人物評で知られるダウンタウンの松本人志さんですら、小池栄子さん本人が出演した「ダウンタウンなう」の中で、「小池のことを嫌いという人、聞いたことがないわ」と真顔で語っています。

美しさと知性、性格のよさ、忘れてはいけない豊満なボディ・・・演技力も一流の女優レベルだと思いますが、作品に恵まれないのか、大ヒット作がほしいですね。

これからも楽しみにチェックしていきます!

コメント