1950年代生まれ

小池百合子さんの若い頃はニュースキャスターだった!美形写真を発掘

東京都知事として活躍中の小池百合子さん。

政治家としてのキャリアもすばらしいですが、若い頃はニュースキャスターとして人気がありました。

若い頃の小池百合子さんのエピソードを探してみました。

小池百合子さんのプロフィール

  • 生年月日:1952年7月15日(68歳)
  • 出生地 :兵庫県芦屋市
  • 芦屋市立岩園小学校
  • 甲南女子中学校
  • 甲南女子高等学校
  • 関西学院大学社会学部中退
  • カイロ大学文学部社会学科卒業

小池百合子さんの若い頃、芦屋のお嬢様だった!

お母さんも上品そうな方ですね。

小池百合子さんは兵庫県芦屋市で生まれました。

小池百合子 家族

父親の小池勇二郎は戦時中、仲小路彰、小島威彦らが創設した思想団体「スメラ学塾」のメンバーとして活動し、戦後に石油関連の貿易商として財をなしました。

小池勇二郎は、エジプトとの交流事業で視察団として参加。

エジプトのカイロで感激、「ここで商売がしてみたい」と考えたそうです。

小池百合子さんとエジプト・カイロとの関係は、父親からだったんですね。

小学校1年から中学3年までガールスカウトで活動。

子供の頃から自ら考えて行動することを学んだそうです。

小池百合子 少女時代
出典元:小池百合子公式サイト

小池百合子 少女時代
出典元:小池百合子公式サイト

小池百合子さんは1968年に甲南女子高等学校に進学。

在学中は、テニス部、ソフトボール部、ESS部に所属していました。

父親の小池勇二郎は政治家を目指し、小池百合子さんが高校2年の1969年12月に

石原慎太郎さんの新党結成を目指した「日本の新しい世代の会」の推薦を受け衆議院選挙に立候補。

残念ながら落選してしまいました。








小池百合子さんの若い頃、エジプトのカイロ大学へ進学

1971年3月、甲南女子高校卒業。同年4月、関西学院大学社会学部に入学しましたが、ほどなくして父親の会社の都合で家族が東京都の六本木に引っ越し

大学を中退してアラビア語通訳を目指し、1971年年9月に大学を中退して父親の貿易先でもあったエジプトへ語学留学しました。

その後

1972年6月、カイロ大学に入学しました。

小池百合子 カイロ時代
出典元:小池百合子公式サイト

アメリカ留学ですら難しかった当時にエジプトのカイロで学ぶというのは大変な決断だったと思います。

当時は赤軍派という過激派が活動していた時期で、中東でも1972年には「テルアビブ空港乱射事件」など日本人の関与した事件も起こっていました。

カイロ大学で学んでいた、22歳のときに同じカイロ大学で学んでいた3歳年上の日本人留学生と学生結婚・・・

しかし結婚生活は長く続かず、相手がサウジアラビアで就職、離れてしまうことで離婚してしまいました。

エジプト滞在中にカイロ近郊にあるギザの大ピラミッドを登り、茶道の形式に則りお茶を点てたことが話題になりました。

小池百合子 カイロ大学

アラビア語のカイロ大学の卒業証書。写真からも美しさが伝わってきます。

小池百合子さんの若い頃の仕事は?アラビア語の通訳として活躍

エジプトから帰国後はアラビア語の通訳として活動。

上皇后陛下の通訳をしている画像がありました。

小池百合子さんの若い頃の仕事は?TVキャスターとして活躍

1979年から1985年まで、日本テレビのトーク番組『竹村健一の世相講談』でアシスタントキャスターを務めました。

竹村健一さんからは「テレビの特性」を多く学んだそうです。

小池百合子 竹村健一

その後のキャスター、政治家としての活躍も竹村健一さんとの出会いが大きく関係しているようです。

ワールドビジネスサテライトの初代キャスターに抜擢

小池百合子 ワールドビジネスサテライト

1988年にテレビ東京のニュース番組として現在も続いている「ワールドビジネスサテライト」の初代キャスターに就任しました。

小池百合子 キャスター時代
出典元:小池百合子公式サイト

当時はバブル経済のピークでした。小池百合子さんがキャスターに就任されてからは、バブル経済が崩壊していく時代だったので、仕事は大変だったのではないでしょうか?

小池百合子 ワールドビジネスサテライト

経済問題をテーマにしたニュース番組ですが、当時はどのようなキャスターだったのでしょうか?

小池百合子さんのキャスター時代の動画がありました

 

キャスターとしての活動がその後の政治家としての活動につながっていったのでしょうね。

これは1985年の映像ですので、ワールドビジネスサテライト以前ですね。








小池百合子さんは昔からずっとミニスカートなのか?写真で検証

小池百合子さんは都知事となってからも、ミニスカート。

ちょっと、ドキッとするくらいの美脚ですが、若い頃のミニスカート画像を探してみました。

小池百合子 小池百合子

スカートが短いですね!当時でも相当注目されたのではないでしょうか?

最近の画像はこちら

60代とは思えない・・・美脚ですね。

小池百合子
出典元:iza.ne.jp

 

小池百合子さんの化粧は「あざ」を隠すためだった?

小池百合子さんはいつも化粧がバッチリきまっていますね。

「厚化粧」と思わている方も多いのではないでしょうか?

都知事選のときに、石原慎太郎さんから化粧のことを揶揄されたこともありました・・・

そのときに、小池百合子さんはテレビ番組でキャスターの安藤さんとこのような会話をしていました。

安藤:石原さんの(大年増の厚化粧の女に都政は任せられない)発言は、頭にきたんじゃないですか?

小池:日本の男性であのくらいの年齢の方は直接そういうことをおしゃいませんか?安藤さんも経験あるんじゃありませんか?

安藤:あります、あります

小池:今日はSPF50のUVカットを使っていて、ちょっと厚いですけど

私は顔に「あざ」がありまして、それをカバーするために医療用の化粧品を使っています。そのことは多分ご存じない。そういった面では、女心というか、「あざ」のある方にはどうなのかと

小池百合子さんの顔のあざはどの部位にあるのか、はっきりしたことはわかりませんでした。

右目の下あたりという話もありますが・・・画像でも判別できずでした。

小池百合子

小池百合子さんの若い頃、まとめ

政治家に転身するまでの小池百合子さんの活躍をみてきました。

日本の大学を中退して、エジプトのカイロ大学へ進学。通常はありえない選択ではないでしょうか?

さらに、大学を卒業し通常なら就職するのでしょうけど、アラビア語の通訳として活躍する道を選び

経済番組のキャスターになりました。

キャスターを目指しているなら、テレビ会社にアナウンサーとして就職してキャリアを積んでからというのが通常だと思いますが・・・選択しませんでした。

小池百合子さんがすごいのは『勝負所で仕掛けるチカラ』なのではないでしょうか?

その結果として、東京都知事として活躍していますしコロナ禍の難題に立ち向かっています。

この難題をクリアしていけば、日本初の女性総理もありえそうです。