志村けんさんがコロナウイルスで死去・・・

志村けん
スポンサーリンク

ドリフターズでの活躍から「変なおじさん」や「バカ殿」といった有名なギャグや、コントで国民から愛された、志村けんさんがお亡くなりになりました・・・70歳でした

最近までテレビで活躍されていたのに・・・残念でなりません

スポンサーリンク

志村けんさん死去

志村けんさんは、2020年3月17日に倦怠感を覚え、自宅療養していましたが、3月19日に発熱や呼吸困難の症状が現れました。治療の甲斐なく、3月30日に死去が発表されました。

3月29日に亡くなられたそうです・・・

志村けんさん、3月20日に緊急入院

そのため20日に主治医の診断を受けた結果、医師の判断で港区の病院に搬送され、緊急入院することに・・・。

重度の肺炎と診断され、3月23日に新型コロナウイルス検査で陽性と判明。

24日午後には、人工心肺をつけるため別の病院に転院していました。

志村けんさんの濃厚接触者は特定済み・感染経路は不明・・・

3月24日に保健所の調査が行われ濃厚接触者の特定は完了。

対象者は自宅待機をしているということです。感染経路は結局不明のままでした。

人工心肺装置「体外式膜型人工肺(ECMO=エクモ)」による治療を受けていたが・・・

志村けんさんは都内の入院先で人工心肺装置「体外式膜型人工肺(ECMO=エクモ)」による治療を受けていました。

心臓と肺の役割を同時に果たす装置で、患者の肺を休ませて自身の免疫による回復を待ちます。

新型コロナウイルスの患者を救命するための“切り札”とされ、11日までに装着した患者23人のうち、12人は装置を外すまでに改善していたということでした・・・

志村けんさんは直前まで仕事をしていた・・・

直前の3月10日には、テレビ朝日系バラエティー「あいつ今何してる?」(水曜午後7時)3時間スペシャルの収録をおこなっていました。

この番組は3月25日に放送され、志村けんさんの出番の冒頭にテロップで「この収録は3月10日に行われたものです」と表示。

内容は、志村けんさんがザ・ドリフターズ時代に出会い、結婚を考えたという元恋人の存在を告白し35年ぶりに奇跡の再会をする、というものでした。

志村けんさん、病気との闘い

2019年9月には救急搬送され重病説が流れました。

2019年9月20日午後のこと、消防に「下血がある」との通報があり、救急隊が駆け付けました。

東京赤坂の事務所から、体調不良を訴えた、志村けんさんが救急搬送されました。

治療によって、体調は回復しましたが、詳しい病状などの説明はなく、大ごとにはしたくない様子だったとのこと・・・

この病気以降、一日3箱吸うヘビースモーカーだった志村けんさんはタバコを止めていました。

止められなかった、夜遊び

以前よりは酒の量は減らしたものの、大好きな夜遊びは止められず、ガールズバーで飲む姿が目撃されていました。

若い女性に囲まれて朝まで酒を飲み、仕事に行く生活が続いていたようです・・・

週に2本のレギュラー番組があり、『バカ殿様』や『だいじょうぶだぁ』などの特番もあり、明らかにオーバーワークでした。

まだ、体調が完全に回復していなかったところに、コロナウイルスに感染してしまったのでしょうか?

志村けんさん、死去のまとめ

今回のコロナウイルスはまだ世界中が危機の最中ですが、志村けんさんの感染・入院はショックでした。現在の最高レベルの治療を受けていたはずですが、とても残念な結果になってしまいました。

ドリフターズのメンバーでは若手だった、志村けんさんの死去は残念でなりません・・・

志村けんさんの若い頃のイケメン画像を発掘しました!
現在はお笑いの大御所になった志村けんさんの若い頃はとてもイケメンだったとのことです。「変なおじさん」や「バカ殿」といった有名なギャグや、ドリフターズ時代からコントで大人気になるまでを画像で振り返ってみたいと思います。

コメント