水谷豊さんの若い頃をイケメン画像でふりかえります!

水谷豊
スポンサーリンク

ドラマ「相棒」「杉下右京」役としておなじみの水谷豊さん。若い頃は「傷だらけの天使」での萩原健一さんの弟役でも有名でした。そして「熱中時代」の教師役で大ブレイク!カリフォルニアコネクションも大ヒットしました!

スポンサーリンク

水谷豊さんの若い頃

そんな水谷豊さんは子役時代からテレビで活躍されていたそうです。そのイケメンぶりを画像を交えてふりかえってみたいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

程聰睿さん(@congruicheng)がシェアした投稿

水谷豊さんデビューは13歳!子役で活躍

プロフィール

  • 本名 :水谷 豊
  • 生年月日: 1952年7月14日(67歳)
  • 出生地 :北海道芦別市
  • 身長 :168 cm
  • 血液型 :A型配偶者 :ミッキー・マッケンジー(1982年 – 1986年)
  • 伊藤蘭:(1989年 – )
  • 著名な家族 :趣里(長女)

水谷豊さんの生い立ち

炭鉱技師であった父の4人兄弟の末っ子として、北海道芦別市で生まれました。

父親の転勤にあわせて転々としましたが、8歳の時から米軍基地のある東京都立川市で育ちました。アメリカ人の友達もいたそうです。

少年時代にテレビをみて、映像の世界にあこがれていました。

水谷豊さん13歳で劇団「ひまわり」で子役に

1965年、13歳の時、劇団「ひまわり」にはいり、エキストラとして活動していましたが、その他大勢での出演ではやる気がでませんでした・・・「こういうのは自分が思っていたイメージとは違う」と話したそうです。

山崎努さんが主演のモリエールの「ドン・ジュアン」という劇のオーディションに合格、岸田今日子さん、橋爪功さんなど演技派俳優が出演してました。

一か月公演したあと、旅公演も一カ月やりました。岸田今日子さんに大変お世話になったようです。

水谷豊さん「バンパイヤ」でテレビドラマの主役に!

その舞台の後、1968年に手塚治虫さん原作の「バンパイヤ」のオーディションを受け主役の少年役に選ばれました。念願のテレビ出演でした。半年間26本の撮影中には、手塚治虫さんとの共演もありました。

バンパイヤ

バンパイヤ

1970年には、「その人は女教師」で映画デビュー、共演は岩下志麻さんでした。テレビ・映画と出演できたことで、「ほかにやることがあるはずだ!」との思いもあり、芝居をやめてしまいます。

水谷豊さん父親の会社が倒産!で大学進学断念

高校3年のときに父親の会社が倒産、大学受験にも失敗してしまいます。そのころ、発作的に家出してしまい、2カ月ほどを過ごしています。

大学に行くにはアルバイトしないといけない・・・ということで再び役者の仕事を始めました。そして役者の仕事が忙しくなっていきます。

水谷豊さんも若い頃はチンピラ役からスタート

19歳のときに「太陽にほえろ!」で萩原健一さんが扮する「マカロニ刑事」の犯人役をやり、それから、チンピラ役での出演が増えていきました。すでに演技の基礎ができていることで抜擢されました。

1974年、萩原健一さん主演の「傷だらけの天使」に出演

主演の萩原健一さんの「アキラ」との呼びかけに対し水谷豊さんが「兄貴ぃー」と呼び掛けるセリフも人気となりました。この作品で初めてコンビを組んだ萩原健一さんを「永遠の兄貴」だと語っています。

傷だらけの天使

 

この投稿をInstagramで見る

 

₭ꂅꋊꋊУ⚡️さん(@yamato_kenichi)がシェアした投稿

傷だらけの天使

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKI☆SAKAMOTOさん(@tsumikino_siro_5656)がシェアした投稿

松田優作と水谷豊

水谷豊さん1978年、「熱中時代」で大ブレイク!

最高視聴率46.7%を記録した大ヒットドラマ「熱中時代」の教師役で大ブレイクしました。

熱中時代

主人公、北野広大のキャラクターが「理想の教師像」として社会現象にもなりました。

1979年に「熱中時代(刑事編)」で共演した、ミッキーマッケンジーさんと1982年に結婚。

 

この投稿をInstagramで見る

 

futatsukiisaoさん(@futatsukiisao)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ホームドラマチャンネル『熱中時代・刑事編』(1979年・未ソフト化)番宣。 今年5月から放送中。現在後半戦に突入しました。 『熱中時代』シリーズで唯一ソフト化されていない為、中々見れる機会がありませんでした。 2009年に日テレプラスでCS初放送され、2013年に放送された以来の再放送で、CSでは約5年振りとなります。 #ホームドラマチャンネル #熱中時代 #熱中時代刑事編 #アクション #ドラマ #水谷豊 #ミッキーマッケンジー #藤岡琢也 #宍戸錠 #小松方正 #細川俊之 #森本レオ #谷隼人 #草笛光子 #CS #1979年 #日本テレビ #日テレ #番宣 #刑事ドラマ #旧車 #カリフォルニアコネクション #昭和

タカさん(@takalaru)がシェアした投稿 –

しかし、結婚半年後には別居状態となり、1986年に離婚しました。ミッキーマッケンジーさんは、妊娠しましたが流産してしまい、水谷豊さんの子供はいません。

1986年、ミッキーマッケンジーさんと離婚後には、現在の妻の伊藤蘭さんと同棲状態となり、1989年に入籍しました。

翌年1990年には長女の趣里が誕生しています。現在は女優として活躍していますね。

水谷豊さん,カリフォルニア・コネクションが大ヒット

「熱中時代(刑事編)」の主題歌、カリフォルニア・コネクション(作詞:阿木煬子、作曲:平尾昌晃)が大ヒット!音楽活動も本格的におこないました。

水谷豊さん,ドラマ「相棒」で大活躍中!

水谷豊さんは若い頃から実力派の役者として活躍していますが、やはり今のところ、集大成は2000年からスタートした刑事ドラマ「相棒」の杉下右京役ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHIHARU ☆さん(@jijisuke0630)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ForJoyTVさん(@forjoytv)がシェアした投稿

水谷豊さんの若い頃をイケメン画像でふりかえります!まとめ

現在もドラマ「ドラマ「相棒」」で大人気の水谷豊さん。子役の時からの演技歴で、それぞれの時代にあった演技・キャラクターでキャリアを積み上げてきました。

「自分はもっとできるはず」という向上心を持ち続けている水谷豊さん、まだまだ60代!これからの活躍に期待しています!

コメント