高橋克典さんの若い頃からの変わらないイケメンぶりが確認できました

高橋克典
スポンサーさまリンク

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でも渋い演技で評判の高橋克典さん。

二枚目なのになぜか親しみやすさを感じる俳優「高橋克典さん」の若い頃はどんな活躍をされていたのでしょうか?俳優だけでなく歌手の活動も調べてみました。

スポンサーさまリンク

高橋克典さんのプロフィール

  • 生年月日 1964年12月15日(55歳)
  • 出生地 神奈川県横浜市
  • 身長 175 cm
  • 血液型 O型
  • 配偶者 中西ハンナ(2004年 – )
  • 青山学院初等部
  • 青山学院中等部・高等部卒業
  • 青山学院大学経営学部中退

高橋克典さんの父の勝司さんは秋田師範学校卒業後特攻隊員となりつつ生きて戦後を迎え、横浜で音楽教師となりました。

母の角田好子さんは芸大卒業の声楽家と、両親ともに音楽家の家に生まれました。

梅宮辰夫さんとは親戚関係で、梅宮辰夫さんの母と高橋克典さんの祖母が姉妹でした。

「子供の頃から叔父として見ていた。この世界に入りたいと相談をしたら『やめとけ。お前みたいな地味な顔は難しい』と言われた」

梅宮辰夫さんの若い頃を画像で振り返ります。クラウディアさんとの出会いは?
梅宮辰夫さんは2019年12月12日、慢性腎不全のため神奈川県内の病院で亡くなりました。「東映ニューフェイス」で、1959年にデビュー。“最後の昭和スター” の若い頃を画像で振り返ります。愛妻クラウディアさんとの出会いも調べました。

中学・高校時代にはラグビー部に所属していました。

八代目 中村芝翫(三代目 中村 橋之助)は青山学院初等部時代からの幼馴染です。

八代目 中村芝翫

 尾崎豊さんは高校の後輩で音楽仲間でした。

高橋克典さんは高校時代から同級生らとバンド活動に精を出していました。高校時代の1つ後輩であった尾崎豊さんとは音楽仲間の一人でした、のちに大ヒットを記録した名曲「15の夜」を聴いたとき「とんでもない才能だ。名曲になる」と思ったものの、その秀でた才能にジェラシーを感じてそっけない態度をとってしまったと話しています。

高橋克典さんの若い頃、遅咲きの歌手デビュー

脇役俳優を経て、1993年「抱きしめたい」で歌手デビューしました。29歳の時ですね。遅咲きのデビューだったようです。

今では俳優としての活動がメインの高橋克典さんですが、歌手としても才能がありますね。

高橋克典さんの若い頃、 1999年『サラリーマン金太郎』で人気俳優へ

暴走族の元ヘッド矢島金太郎がサラリーマンとして活躍する人気ドラマ『サラリーマン金太郎』の主人公を演じました。

高橋克典さんの若い頃、『特命係長 只野仁』が当たり役に

高橋克典さん
出典元:テレビ朝日

さえないサラリーマンの係長「只野仁」・・・その正体はなんと会長直属の「特命係長」という設定の人気ドラマで大ブレイクしました。

高橋克典さん
出典元:テレビ朝日

高橋克典 特命係長 只野仁高橋克典 特命係長 只野仁

高橋克典 特命係長 只野仁高橋克典 特命係長 只野仁

高橋克典さんの若い頃、CMでも好感度大で大活躍

二枚目なのに憎めないキャラクターでCMも多数出演しています。

そういえば、あったな!というCMがあるはずです。

高橋克典さん、2004年にモデルの中西ハンナさんと結婚

高橋克典さんの嫁は、中西ハンナさんという女性です。

中西ハンナさんは現在は一般人として生活していますが、過去にはモデルをやられていたことがあります。

2009年2月27日に第1子となる男児が誕生してパパになっています。

高橋克典さんの若い頃、まとめ

最近ではNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、織田信長の父親で斉藤道三のライバルの織田信秀を演じています。

若い頃は、わき役が多くどちらかというと遅咲きのタイプですね。音楽的な才能もありますし、演技は年々渋さを増してきています。今後が楽しみです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日は#ヘアカットの日 #うるせぇトリ #まるいの #らくがき #高橋克典 #高橋克実 #ヘアカット #髪型

まめあんどこー(@mame.and.co)がシェアした投稿 –

1960年代生まれ
スポンサーさまリンク
スポンサーさまリンク
hironobuをフォローする
スポンサーさまリンク
思い出の芸能人

コメント