1960年代生まれ

豊川悦司さんの若い頃のかっこいい画像をチェックしてみましたよ

豊川悦司

愛していると言ってくれ」、「青い鳥」などの作品で知られる俳優・豊川悦司さん

今現在も渋い演技で存在感抜群ですが、昔の若い頃もかっこいいですよね。

そんな、豊川悦司さんの若い頃のかっこいい画像をチェックしてみました!

愛していると言ってくれ 豊川悦司 常盤貴子

豊川悦司さんのプロフィール

  • 本名 豊川 悦司(とよかわ えつし)
  • 生年月日 1962年3月18日
  • 出生地 大阪府八尾市
  • 千葉県松戸市立稔台(みのりだい)小学校
  • 大阪府八尾市立志紀(しき)小学校
  • 大阪府八尾市立志紀(しき)中学校
  • 大阪府清水谷(しみずだに)高校
  • 関西学院(かんせいがくいん)大学文学部中退
  • 身長 186 cm
  • 体重 80kg
  • 血液型 O型

大阪生まれだが、頻繁に転居していた少年時代

大阪で生まれた豊川悦司さんですが、幼少期は東京都葛飾区や千葉県松戸市にも住んでいました。

家族は両親と姉の4人家族で育ちました。

太り気味だった少年時代

両親が仕事で忙しく夜遅くまで帰って来なかったため、帰宅後はお菓子などを自由に食べ、このため当時は肥満児で性格も地味でした。

小学生時代の将来の夢は、「畳屋さん

千葉県から大阪への転居に伴って、志紀小学校に転校しています。

大阪に来てから、お笑い好きになり、吉本新喜劇や漫才などをみていました。

勉強もスポーツもよくできる子供だったようです。

地元の志紀中学校に進学した豊川悦司さんは、バスケットボール部で活躍

中学時代の豊川悦司さんは太り気味だったそうです。

豊川悦司 中学時代

成績優秀で進学校に合格

中学を卒業した豊川悦司さんは、大阪の進学校

清水谷(しみずだに)高校に進みました。

中学時代に引き続き、高校でもバスケットボール部に在籍していました。

当時はバスケットボールの強豪校でインターハイにも出場しています。

勉強もスポーツも出きた豊川悦司さんは、関西の名門、関西学院大学に進学します。

高校在学中の進路を考える頃、姉は大阪の自宅から京都の同志社大学に通っていました。

父親から「お前も同志社大学に行け、(姉と)二人で京都で下宿していいぞ」

と言われましたが、

高校卒業後も姉と一緒に暮らすのはさすがに気が進まなかったことから、兵庫県にある関西学院大学に進学。

本当は、高校卒業後は世界を放浪したいと考えていました。

しかし親から「世界を放浪するなら大学を出てからやりなさい」

と猛反対されたため、大学に進学することにしました。

大学在学中は、学校近くのカフェでアルバイトをしていたこともあるようです。


出典元:リリーのライダーズカフェ

大学時代に演劇に熱中、上京することに・・・

関西学院大学入学後、たまたま新入生歓迎の公演を見たことがきっかけで演劇部に入部

小学校低学年のころから映画雑誌「スクリーン」を読むなど、

映画が大好きだった豊川悦司さんですが、

当初は全く演劇に興味はなく、きれいな上級生のお姉さんがいたことで入部したそうです。

その後、次第に演劇に熱中するようになり、

大学1年生の時には舞台出演も果たしています。

大学を中退して上京、劇団員になるが極貧生活に・・・

俳優になるために上京することを考え、大学を中退してしまいます。

親には相談せずに退学したそうです。

上京した、豊川悦司さんは、橋爪功さんらが所属する劇団円の研究生になりました。

劇団員時代は収入がほとんどなく、2年間家がなくて知人宅を居候する生活でした。

1983年に渡辺えり子(現・えり)主宰の劇団3○○(さんじゅうまる)に入団。

1989年に退団するまでの7年間の在籍期間で数々の舞台に出演しました。

豊川悦司

退団後は、渡辺えり子の紹介で現在のアルファエージェンシーに移り、

1989年には渡邊孝好監督の映画『君は僕をスキになる』で映画初出演。

りょうた
りょうた
28歳の時に映画初出演したんだね
君は僕をスキになる

豊川悦司さんの隣は加藤雅也さんですね。

加藤雅也
加藤雅也さんの若い頃、モデルから俳優への活躍がスゴイ! 阿部寛さんと加藤雅也さん、同時代にメンズノンノのモデルで芸能活動をスタートし、ふたりとも現在も大活躍されています。 ...
created by Rinker
東宝
¥4,533
(2023/01/26 04:23:14時点 Amazon調べ-詳細)

映画『Love Letter』の秋葉茂役が話題に

1995年、映画『Love Letter』(岩井俊二監督作品)で秋葉茂役を務め、第19回日本アカデミー賞、優秀助演男優賞と話題賞を受賞。

婚約者を亡くした渡辺博子(中山美穂)は、忘れられない彼への思いから、彼が昔住んでいた小樽へと手紙を出しました。すると、来るはずのない返事が返って来て・・・

豊川悦司さんは主人公の渡辺博子(中山美穂)の友人で彼女に思いを寄せる、秋葉茂役を演じました。

映画『Love Letter』はAmazon Primeで無料視聴可能です(2023年1月現在)⇒コチラ

『愛していると言ってくれ』で大ブレイク

1995年に『愛していると言ってくれ』で耳が不自由な青年画家役として、障害を乗り越えながら愛を深めていく姿を演じ、最高視聴率28.1%を記録しました。

『愛していると言ってくれ』についてはコチラの記事で詳しく解説しています。

愛してると言ってくれ-第1話のネタバレと感想

【最終回】愛していると言ってくれはハッピーエンド!あらすじと考察【ネタバレ】

愛していると言ってくれ名シーン・名セリフをまとめました

共演した常盤貴子さんの若い頃もまとめました

常盤貴子
常盤貴子さんの若い頃の「ビューティフルライフ」な画像をチェック!常盤貴子さんは、木村拓哉さんと共演したドラマ「ビューティフルライフ」で大人気となり、今も多くのドラマ・CMで活躍されています。 し...

このころ、コカ・コーラのCMに出演、大人のイメージですね

不倫愛を描いた問題作『青い鳥』に出演

『愛していると言ってくれ』で大ブレイクした豊川悦司さんですが、1997年には“許されない不倫愛”を描いたドラマ『青い鳥』に出演しました。

それまでフジテレビのドラマだけを手掛けていた脚本家の野沢尚が、唯一TBSドラマの脚本を務めた作品です。

このドラマでは、 夏川結衣さん、永作博美さん、子役時代の鈴木杏ちゃんと共演しています。

「青い鳥」のキャストとあらすじはコチラの記事にまとめてあります。

青い鳥【ドラマ】のキャストとあらすじチェック

豊川悦司さん、一般女性と結婚しますが・・・

1997年にテレビドラマ『青い鳥』のヘアメイクを担当していた一般女性と結婚

1998年には長女、2000年に長男をもうけましたが、

2005年12月31日に離婚、子供は妻が引き取りました。

その後、豊川悦司さんは13歳年下の元エステティシャンの女性と交際していることがわかり、2015年2月ごろに女性が女児を出産していることが報道され

豊川悦司さん自身もきちんと入籍していることを認めています。

現在の奥さんとはとても仲がよく、またとても大事にされているようですね。








豊川悦司さんの若い頃、まとめ

豊川悦司さんの若い頃を調べてみたら、演劇を志してからドラマや映画でブレイクするまでに修業時代があり、数多くの舞台に出演していたことを知りました。

60代になった豊川悦司さんですが、これからもシブい演技で活躍してくれそうです。

豊川悦司