1960年代生まれ

加藤雅也さんの若い頃、モデルから俳優への活躍がスゴイ!

加藤雅也

 

阿部寛さん加藤雅也さん、同時代にメンズノンノのモデルで芸能活動をスタートし、ふたりとも現在も大活躍されています。

 

加藤雅也さんの若い頃のイケメンぶりを画像を発掘しながら紹介いたします!

 

加藤雅也さんのプロフィール

 

  • 生年月日:1963年4月27日(57歳)
  • 出生地:奈良県奈良市
  • 身長:183 cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:陸上、ボクシング、スキー、水泳
  • 特技:英語、マーシャルアーツ、居合、ボクシング、合気道

 

加藤雅也

 

加藤雅也さんは、奈良県奈良市の出身

 

奈良県立奈良高等学校卒業

 

奈良県屈指の公立高校ですね。超優秀でないと入れません

 

高校時代は陸上部に所属、インターハイにも出場する実力がありました

 

成績は優秀でしたが、勉強することに疑問を持ち続けていました・・・

 

「先生、何で勉強するんですか?」「ええ大学行って、ええとこ就職して、ええ給料もらうためや」

 

そんな説明に納得はしていませんでしたが

 

横浜国立大学教育学部に進学、保健体育を専攻していました

 

教師になりたかったそうです。

 

スポーツができても、オリンピックに行けるわけではなく、勉強ができても東大に入れるわけじゃない。

 

 

加藤雅也さんの若い頃、大学時代にモデルの仕事をスタート

 

進路に悩んでいた頃、偶然モデル事務所の人と知り合い、知識もなかったもののモデルの仕事に興味を覚えました

 

加藤雅也

 

しかし、

 

父親に大学に行かせてもらっている以上、『好きだから』とかそんな単純な理由で将来の道を選ぶわけにはいきませんでした。

出典元:NEWSポストセブン

 

その道でやっていけるかどうかを自分で判断しなければいけないと考え・・・

 

その時気づいたのは、この世界が他力本願だということです。努力して試験に合格すれば弁護士や医師という職業につけますが、モデルも歌手も役者も、仕事が来なかったら『自称』でしかない。

出典元:NEWSポストセブン

 

仕事が来るか来ないかは、「時代にあっているかどうか」だと考え、

「メンズノンノ」に選ばれたことは、時代にあっているのだろうと、モデルの道へ進むことを決心しました。

 

加藤雅也

 

 

加藤雅也さん脚の筋肉がすごい!!

 

モデルになってからも鍛えていたようですね

 

加藤雅也さんは自分で売り込みをしながらモデル活動を続けていました。

 

パリコレに参加・・・世界とのレベルの差を痛感

 

モデルとしてパリコレの舞台に立ちましたが・・・

 

パリコレ 加藤雅也パリコレでの加藤雅也さん

 

行ったら慄然としました。世界とのレベルの差が凄い。向こうは当時、ギリシア彫刻みたいなモデルばかりでしたから。
出典元:NEWSポストセブン

 

パリコレでの加藤雅也さんパリコレでの加藤雅也さん

 

モデルの仕事について悩みながら、俳優としてやっていけないかと考えるようになりました

 

『これはダメだ』と思っている時に、考えるようになったのが、俳優という表現でした。モデルは体格やルックスが重要ですが、俳優は背が小さくても太っていても、それが個性としてある。個性を磨けばやっていけるかもしれないと模索を始めました
出典元:NEWSポストセブン

 








加藤雅也さんの若い頃、俳優の道へ

 

1988年に松竹の新人オーディションで3,000人の応募者の中から合格し、俳優に転身。

 

デビュー作のすずきじゅんいち監督「マリリンに逢いたい」では準主役の大輔を演じました。

マリリンに逢いたい 加藤雅也

 

 

僕は演技の勉強をしていなかったので、張子の虎でした。ですから、現場で勉強するしかありませんでした。
出典元:NEWポストセブン

 

マリリンに逢いたい 加藤雅也

まだこのころは無名の俳優でした

 

 

 

不良少年たちの青春を描いた関本郁夫監督「クレイジーボーイズ」では主演を努めました

クレージーボーイズ 加藤雅也 クレージーボーイズ 加藤雅也

 

 

五社英雄監督「226」ではクーデターを起こす青年将校の一人を演じました。

 

加藤雅也 226青年将校役の加藤雅也さん

 

「五社さんは僕からすると大・大・大監督ですから。そのオールスター映画に選ばれたのは凄く光栄なことでした。 『ああしなさい、こうしなさい』と言う人ではなくて、その人間を活かしてくれる監督でした。じーっと演技を見ていて、ここぞというときに近寄ってきて『奥歯を二、三回くらい噛みしめてくれ』みたいなことをおっしゃって。そうすると、それが苦悩の表情になるんです」

出典元:NEWポストセブン

 

 

 

1992年、歌舞伎役者の坂東玉三郎が監督した映画『外科室』では吉永小百合さんの相手役を務めています。

 

加藤雅也 吉永小百合 「外科室」加藤雅也さん、吉永小百合さん 「外科室」
手術を前に麻酔を拒否する伯爵夫人〔吉永小百合さん〕と青年医師〔加藤雅也さん〕との秘められた恋を秀麗な映像で描いた作品です

 

玉三郎さんは和製ヴィスコンティみたいな方で、とにかく『美しくなければならない』ということにこだわっておられました。それは言葉についてもです。たとえば『がぎぐげご』を全て鼻濁音で発声するとか、そういうことをたくさん教えてくださって、とても感謝しています。
出典元:NEWポストセブン

 

加藤雅也さん、吉永小百合さん 「外科室」
吉永小百合
吉永小百合さんの若い頃は広瀬すずに似ていた?かわいい画像で確認しました!吉永小百合さんは、2021年公開の映画「いのちの停車場」に主演し、初の医者を演じます。 70代になっても大活躍の吉永小百合さんです...

加藤雅也さんの若い頃、ハリウッドに挑戦するが・・・

 

1990年代後半に渡米し、ハリウッド映画に挑戦しました。

 

ハリウッドで役者や英語の勉強をしながら、オーディションを受け続けましたがなかなか合格できず。

 

今と違って日本人がハリウッドで役を得るのは大変だったようです。

 

 可能性がありそうだから、諦めきれないんです。オーディションで『はい、さようなら』と言われたわけではなくて、監督から『もう一度、会いたい』とか言われていましたから。でも最後は『英語が不安だ』と言われてしまう。今なら日本語の訛りもかなり受け入れられていますが、当時は日本人がアクセントのある英語を喋り出したら観ている人に拒否されると思われていたんです」

出典元:NEWポストセブン

 

1998年の「GODZILLA」でハリウッド映画初出演

 

北野武監督の映画、「BROTHER」に出演

アメリカでの撮影を行いました。

「BROTHER] 加藤雅也 「BROTHER] 加藤雅也

 

加藤雅也さんはハリウッドから日本に活躍の舞台を移し、一気に演技の幅を広げていきました。

 









加藤雅也さんは作品の大小を問わずに精力的に出演を続けています!

 

大小は関係ないです。とりあえず面白いなと思ったら出るようにしています。
出典元:NEWポストセブン

 

これは時間との勝負です。しかし、一日は二十四時間しかありません。あと二十年やれたとして、七十七歳です。健康を維持しつつ俳優をやれるのは七十までとすると、あと十三年しかありません。一年に十本やったとして、百三十本しかできません。でもその間に、勘九郎さんは何本やっているのか、芝居にどれほどの時間を費やしているのか──。この四年の間に、さらにその数の差は広がっているわけです。だから、追い抜くことは絶対にできません。
出典元:NEWポストセブン

 

これからも多くの作品で加藤雅也さんの活躍をみることができそうですね!!

加藤雅也
出典元:NEWポストセブン


加藤雅也さんの出演作をまとめて見るならTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVがおすすめ!

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVがおすすめの理由はこちら

  • 30日間無料でお試し体験ができる
  • 豊富な品揃えTSUTAYA独占作品も用意
  • 無料登録時にもらえる1,100ptを利用して新作も無料で借りれる
  • DVDやCDをPCスマホ携帯から手軽にレンタルできる
  • 自宅の郵便受けに届いて返却ポストに投函するだけ
  • 動画配信はPCTVスマホ視聴可能
  • 日本最大コミック43万冊レンタル
  • 翌日配達率98%

30日間の無料トライアルに登録したら即1,100ptもらえちゃいます♪

 

動画配信やDVD・CDレンタルは豊富な品揃えでTSUTAYA独占作品も用意しています。

■今なら30日間無料トライアルで1,100円分のポイントがもらえる!