田中裕子さんと沢田研二さんの馴れ初めは?子供はいる?

沢田研二 田中裕子
スポンサーさまリンク

現在もおしどり夫婦として有名な、沢田研二さんと田中裕子さんですが馴れ初めはどのような経緯だったのでしょうか?二人の関係は当時も話題になったようですね。沢田研二さんはザ・ピーナッツの伊藤エミさんと結婚していましたがそのあたりの経緯も調べてみました。

スポンサーさまリンク

田中裕子さんと沢田研二さんの馴れ初めは?

田中裕子さんと沢田研二さんの馴れ初めは、1982年に番組で共演したころといわれています。

「沢田研二ショー」という冠番組へもたびたび田中裕子さんをゲストに招いていたようで、そのころから交際していたといわれています。

沢田研二さんは伊藤エミさんと結婚していたが・・・

沢田研二さんの前妻の伊藤エミさんは、当時、双子デュオのザピーナッツとして大人気でした。

ザピーナッツ

ザピーナッツ

二人は1975年に結婚しています。結婚当時沢田研二さんは27歳、伊藤エミさんは34歳でした。当時、比叡山でのコンサートでファンの前で結婚を披露したそうです。

沢田研二 伊藤エミ

沢田研二 伊藤エミ

伊藤エミさんは、沢田研二さんと結婚して芸能界から引退、1979年に息子が生まれています。

二人は1987年に離婚することになります・・・

田中裕子さんと沢田研二さんは略奪愛だった・・・

田中裕子さんと沢田研二さんの関係がうわさになったのは1982年ごろということですから、まだ伊藤エミさんと結婚生活が続いていたころですね。

二人の馴れ初めとなった「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」は1982年に公開された映画で、田中裕子さんは螢子役、沢田研二さんは三郎役で出演されています。

その後、沢田研二さんの番組に田中裕子さんがゲスト出演された映像が残っています。

1986年の映像でも二人の仲のいい様子が伝わってきますね。

沢田研二 田中裕子

沢田研二さんの離婚は田中裕子さんが原因だったのか?

沢田研二さんは1987年に伊藤エミさんと離婚することになりますが、田中裕子さんとの関係が原因だったと考えるのが普通でしょう。

沢田研二さんが支払った慰謝料は18億円だったとのことです。

田中裕子さんは1983年にNHKのテレビドラマ「おしん」で大人気となります。この当時から沢田研二さんと付き合っていたことになりますね。

田中裕子さんは、沢田研二さんから刺激を受けたのか、歌手としても活動を始めます。1986年にはTBSの「ベストテン」にも出演しています。このころから二人の交際は世間的には知られていたようです。

田中裕子さんと沢田研二さんは1989年に結婚

沢田研二さんが、伊藤エミさんと離婚してから2年後の1989年に二人は結婚します。沢田研二さんが41歳、田中裕子さんが33歳の時でした。

沢田研二 田中裕子

沢田研二さん田中裕子さんの出雲大社での結婚式

それから現在まで二人で過ごしておられるので、とても相性がよかったのでしょう。

田中裕子さんと沢田研二さんに子供はいるのか?

田中裕子さんと沢田研二さんの間には子供はいません。沢田研二さんは伊藤エミさんとの間に1979年に生まれた男の子がいます。出産当時伊藤エミさんは39歳、高齢での出産ですね。

田中裕子さんと沢田研二さんの馴れ初めは?まとめ

二人が出会ったころは、沢田研二さんは大スターで寝る間もないくらいの日々でした。田中裕子さんも女優として人気が出たころで、とくに「おしん」ではハードな撮影に倒れてしまうほどの状態でした。ともに仕事に打ち込む姿勢が二人を引き寄せたのかもしれません。

伊藤エミさんにとっては不幸ですが、当時沢田研二さんは家庭をかえりみる余裕はなかったと思います。

結果的にはおしどり夫婦となり、最近は沢田研二さんのコンサートでのトラブルなどもありましたが田中裕子さんがしっかりと支えているようですね。

沢田研二さんの若い頃のイケメンぶりを知っているか!画像と動画で確認しよう
沢田研二さんは最近、コンサートのドタキャン騒ぎで話題になりました。体形で批判されることもありますが、ジュリーもすでに70代、古希ですよ・・・それでも精力的にコンサートを続け、相変わらずすばらしい歌声です。そんな、沢田研二さんの若い頃はとんでもないイケメンでした。
田中裕子さんの若い頃のかわいい画像を発掘しました! 
田中裕子さんは現在も、女優として活躍されていますが、若い頃から演技力と妖艶な魅力で日本のトップ女優でした。とくに、連続テレビ小説『おしん』で主役を務め、過労で倒れるほどの演技で世界的な女優となりました。若い頃のかわいい画像を集めました。
未分類
スポンサーさまリンク
スポンサーさまリンク
hironobuをフォローする
スポンサーさまリンク
思い出の芸能人

コメント