内田裕也さん政見放送の伝説とは?全文解説しました!和訳も!

内田裕也
スポンサーリンク
内田裕也さんは2019年3月17日、79歳で惜しくも亡くなりましたが、1991年に東京都知事選挙に出馬しました。無所属(政党推薦候補除く)ではトップの票(5万4654票、16人中5位)を獲得しました。

内田裕也葬儀
出典元:内田裕也オフィシャルサイト

その時の政見放送が伝説的な内容だったので改めてふりかえってみました。そして、その時に発表された選挙公約的なもの?も見てみます・・・
スポンサーリンク

内田裕也さん政見放送の伝説、東京都知事選挙に突然出馬!

内田裕也さんが1991年の東京都知事選挙に突然の出馬表明。アントニオ猪木さんが出馬予定でしたが、果たせず、代わりに出馬したとのことです。

都知事選選挙ポスター

選挙ポスター

内田裕也選挙活動

出典元:内田裕也オフィシャルサイト

内田裕也さんの政見放送がぶっ飛んでいたので当時話題になりました。

文字でできる限り再現してみました!!

内田裕也さん政見放送の全内容!

動画はこちらです。

(はじめのアナウンス)

東京都知事候補者・無所属・内田裕也・51歳

神戸市生まれ、ロックンロールライフを高校生から続けている、ROCK IT,LOVE&PEACE運動

では、内田裕也さんの政見放送です

(突然の歌)

power to the people
power to the people
power to the people
I like to tell you something

これはジョンレノンがビートルズ解散後オノヨーコとの共作、”Power To The People”のイントロ部分ですね

(そして、曲が変わります)

Are you lonesome tonight
Do you miss me tonight
Are you sorry we drifted apart
Do the chasing at your doorstep and picture me there
Do the gaze at your doorstep and picture me there
Is your heart filled with pain
shall I comeback again
Tell me,dear,are you lonesome tonight

(これはエルビスプレスリーの”Are you lonesome tonight”です)

(ここからが本番ですが・・・突然の英語でのスピーチ!!)

Lady’s and gentlemenMy name is Yuya Uchida

I was born in Kobe,1939

The time was after second war and Japan was fuckin’ confusing
and I was confusing,too

Then suddenly I was coming to the big Tokyo citywith my rock’n roll guiter together

There was playing at Nichigeki Western Carnival with my band together and step by step,and the time was changing

皆さん、私が内田裕也です。1939年神戸生まれです。

(1999年生まれと間違っていますね・・・)

時代は第二次世界大戦後、日本は非常に混乱していました。

私も同じように混乱していました。

ロックギターをかかえて大都市東京にやってきました。

音楽バンドとともに日劇ウエスタンカーニバルで演奏し、少しづつ少しづつ成長し、時は流れていきました。

And, I went to Paris and Vienna,and Madrid,and Nuremberg,and Munich

Then back to Paris

Then I was staying in Paris only 6 months

But I can speak very well French

Then back to Tokyo city
Time was once again changing

And rock’n roll story was changing,too

The time was coming to Rolling Stones,The Beatles,and Cream,Pink Floyd,and Jefferson star ship and Frank Zappa,too

私はパリに行きました。そして、ウィーン、マドリード、ニュルンベルク、ミュンヘンをめぐり、それからパリに戻りました。

それから私はパリに6ヶ月しか滞在していませんでしたが、フランス語はとても上手ですよ(ここフランス語で語る)

それから東京に戻りました。時は流れていました。

そして、ロックンロールの姿も変わりました

ローリング・ストーンズ、ビートルズ、クリーム、ピンクフロイド、ジェファーソンスターシップ、フランク・ザッパもそうですが、新しい時代になっていました

Then I made a band called The Flowers

And played with Joe Yamanaka and after the creation

We went to Canada,and we lived in Toronto years and a half

And back to New York City

Then back to Tokyo City again,but time was folk type music very popular in the whole world

For example like “blow in the wind”

look like a  Japanese and all

So many musician was playing

Rock’n’roll is over

Once again, time was changing

I make a new band called Paris,Texas

Now I’m playing..only Rock’n’roll

それから、The flowersというバンドを作りました。

ジョー山中と一緒につくりました。

その後、カナダにいき、トロントに半年住んでいました。

そしてニューヨークに戻り、東京に戻りましたが、時代はフォークミュージックが全盛でした。

(ボブディランの)「風に吹かれて」のような曲です

日本の多くのミュージシャンがそんな歌を歌っていました。

ロックンロールの時代じゃあなかった・・・

また、新しいバンドを作りました(Paris,Texas?)

Suddanly,Tokyo Goverments election was coming

The famous pro wrestler,

I was respect him

But he can’t do it

Ledis and gentlemen,

I’m just only Rock’n’roll

But I have my passion

I have my heart

I have my justice

I don’t have no idea,but I have my Rock’n’roll story

Please listen

突然ですが、東京都知事選挙があります

わたしが尊敬する有名なプロレスラーが立候補しようとしましたが、できませんでした。

みなさん、私は単なるロックンローラーですが

私には情熱があります

私には熱いハートがあります

私には正義があります

私にはアイデアはありませんが、ロックンロールの歴史があります。

聞いてください

俺の周りはピエロばかり

俺の周りはピエロばかり俺の周りはピエロばかり

俺の周りはテレビのスクリーン

俺にはコミック雑誌なんかいらない

俺の周りはマンガだから

いつも笑いが絶えないのは

そこに憩いがないからさ

頭にくるものなにもありゃしねえ

ただふき出るのは笑いだけ

俺の周りはピエロばかり

俺の周りはテレビのスクリーン

この曲は、原曲は「頭脳警察」の「コミック雑誌なんかいらない」です。「頭脳警察」はパンタとトシを中心としたロックバンドで、学生運動・過激派に支持されていました。

頭脳警察

頭脳警察ファースト、発売禁止となった

Love&Peace Tokyo

Rock’n’roll Thank you

東京都知事候補者 無所属 内田裕也さんの放送でした

以上が内田裕也さんの政見放送でした。

改めて見てみますと、”これしかないだろう”というくらいの内容だとおもいますが、当時の人はどのように感じたのでしょうか?

内田裕也さんのロックンロールな選挙公約

政見放送もぶっとんでいましたが、選挙公約も独特で中には、なるほどと感じるものもありました。

内田裕也さん政見放送、選挙公約「LOVE&PEACE I LOVE TOKYO!」

NANKA 変だなあ!? キケンするならROCKにヨロシク!!

政治にはアマチュア! 行政能力にもアマチュア! 欠点にプロフェッショナル!

11,850,306人のTokyo都民!

住宅

早急に新東京住宅プロジェクトを作り行動する! 今よりグレードの高い住宅を高層化して建設する! 家賃の値上げにSTOPをかける!

交通

ハイウェイをW構造にする! ブリッジの数をふやす! パーキング場の建設にはENJO金を出す!休日以外の自家用車の乗入れを制限して都内のバス・地下鉄・JR・タクシーを30%増やす!

 ゴミ政策

関係の人々には給料を大UPする。羽田沖に大UMETATECHIを作りインターナショナルエアポートの建設! 国会議事堂 議員会館 国政関係を移転する!

食物

他の都道府県と無農薬食品の生産を大向上させるチームを作り若者に農業の重大性とロックロール以上に社会のカギをにぎるオキュペーションである事をキャンペーンする!

医療

ガンの早期発見のため都民の集団検診の義務づけを都条例にする! 開業医センターを各区ごとに建設し都民一人一人の専門ドクターを持てるようにする!看護婦さんを育てるキャンペーンを大々的にやる!

文化

役所的文化人をニューパワーを持ったアーティストに移行させて行く!一部文化人の中央ベッタリによる一部劇団一部団体の独占的メリットをやめさせ次代をになうアーティストへの場所の開放を進める。都庁内の広場を音楽・映画・演劇・ダンス・絵画・ペインターetcあらゆるアーティストにPM 6.00-9.30まで開放する!

内田裕也さん政見放送まとめ

内田裕也さんのとんでもないキャラクターは、1991年の都知事選でも健在でした。ここまで自分を貫き通すことはなかなかできないと思います。晩年まで何かと話題になりましたが、若い頃はとても危険な人物だったと思います。

コメント