長門裕之さんの若い頃、イケメン俳優のたどった道

長門裕之
スポンサーリンク

長門裕之さんは、南田洋子さんとの夫婦関係や司会業、弟の津川雅彦さんとのことなどが話題になりがちですが、俳優としての活躍を画像を交えてふりかえってみます

スポンサーリンク

長門裕之さんのプロフィール

  • 本名 加藤 晃夫(かとう あきお)
  • 生年月日 1934年1月10日
  • 没年月日 2011年5月21日(77歳没)
  • 花園高等学校卒業
  • 立命館大学文学部中退

大学時代の同期には、阪神タイガースで活躍した「吉田義男」さんがいました

長門裕之さんの若い頃、6歳の時、子役でデビュー

1940年、6歳のとき『続清水港』で映画初出演。

稲垣浩監督の名作『無法松の一生』(1943)に沢村晃夫の芸名で出演し、阪東妻三郎を相手に素直な演技を披露して名子役と謳われるようになります。

 

1951年に立命館大学文学部国文科に入学したことを機に、芸名を長門裕之と改め、映画出演を再開。

『大江戸五人男』(1951)『流族騎馬隊』(1952)、そして叔父マキノ雅広(当時は雅弘)監督の代表的シリーズ『次郎長三国志 第六部・旅がらす次郎長一家』(1953)『同 第七部・初祝清水港』(1954)にも出演しています。

長門裕之さんの若い頃、大学を中退して本格的に俳優の道に

1953年には大学を中退して俳優稼業に絞り、一時期東宝に入社しますが、すぐにフリーとなり、まもなくして製作再開したばかりの日活に入社し、『七つボタン』(1955)で映画初主演。

長門裕之 七つボタン

長門裕之 七つボタン

長門裕之 七つボタン

長門裕之 七つボタン

この後も『未成年』(1955)に出演。

長門裕之 未成年

長門裕之 未成年

長門裕之

『愛情』(1956)で浅丘ルリ子さんと共演しました。浅丘ルリ子さんはまだ15歳でした。

浅丘ルリ子・長門裕之

浅丘ルリ子・長門裕之

浅丘ルリ子・長門裕之

浅丘ルリ子・長門裕之

浅丘ルリ子・長門裕之

浅丘ルリ子・長門裕之

浅丘ルリ子・長門裕之

浅丘ルリ子・長門裕之

浅丘ルリ子・長門裕之

浅丘ルリ子・長門裕之

そして太陽族映画の走りとなった『太陽の季節』(56)では後の夫人・南田洋子と初共演を果たします。

長門裕之 太陽の季節

長門裕之 太陽の季節

長門裕之 太陽の季節

長門裕之 太陽の季節

長門裕之 太陽の季節

長門裕之 太陽の季節+

長門裕之 太陽の季節

長門裕之 太陽の季節

太陽の季節 長門裕之 石原裕次郎

太陽の季節

「太陽の季節」にわき役で出演した、石原裕次郎さんが次作の「狂った果実」で主演。日活のスターとなっていきます。

石原裕次郎さんの若い頃を画像と映像でふりかえります
昭和の大スター、石原裕次郎さんが亡くなられてから30年以上たちますが、若い頃はどのような活動をされていたのでしょうか?ふりかえってみたいと思います。兄の石原慎太郎さんとの関係、デビューのきっかけについてもご紹介します。

「鷲と鷹」(1957)では、石原裕次郎さん浅丘ルリ子さん三國連太郎さんと共演。主役は石原裕次郎さん。長門裕之さんはわき役になっています。

長門裕之 石原裕次郎 三國連太郎「鷲と鷹」

長門裕之 石原裕次郎 三國連太郎「鷲と鷹」

石原裕次郎「鷲と鷹」

石原裕次郎「鷲と鷹」

石原裕次郎 三國連太郎「鷲と鷹」

石原裕次郎 三國連太郎「鷲と鷹」

旅の芸能一座の愛肉を描いた今村昌平監督の『盗まれた欲情』(1958)では主人公のンテリ青年役で、それまで見せたことのない飄々としたユーモラスな存在感を披露し、性格俳優として活動していきます。

盗まれた欲情 長門裕之 

盗まれた欲情 長門裕之

長門裕之さん、南田洋子さんが若い!

盗まれた欲情 長門裕之 

盗まれた欲情 長門裕之

盗まれた欲情 長門裕之 

盗まれた欲情 長門裕之

長門裕之さんの若い頃、司会業でも活躍

南田洋子さんと夫婦で司会を務めたTV番組『ミュージックフェア』はお茶の間で大人気の番組になりました。

ミュージックフェア 長門裕之 南田洋子

ミュージックフェア 長門裕之 南田洋子

1980年代は『スケバン刑事』シリーズの暗闇指令役で当時の若者層にも認知されました。

長門裕之 暗殺指令

長門裕之 暗殺指令

長門裕之さんの若い頃、まとめ

長門裕之さんは芸能一家に生まれ、弟の津川雅彦さんとともに芸能界で活躍してきました。

日活映画で石原裕次郎さんがブレイク。そのころの映画を見てみると、石原裕次郎さんはスター性で圧倒的・・・

長門裕之さんはすぐに主役の座を譲ることになりました。弟の津川雅彦さんも人気者となり・・・

長門裕之さんが演技派俳優になれたのには理由がありそうです。

津川雅彦さんの若い頃、イケメン画像から旬の活躍を振り返ります
津川雅彦さんは石原裕次郎の弟を演じた「狂った果実」で若き二枚目スターとなり、時代劇の重厚な演技やコミカルな役を演じるなど存在感のある役者でした。若い頃の画像を中心に活躍を振り返ってみます。

コメント