大橋純子さんの病気の状況は?

大橋純子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大橋純子さん、現在ライブ活動は休止中

たそがれマイラブ」「シルエットロマンス」などのヒット曲で知られる、大橋純子さんが、がんを公表して治療に専念していましたが、現状はどうなっているのか調べてみました。

大橋純子さん、2018年3月にがんを公表・・・

最近も精力的にステージに立ち、歌声を披露していましたが、2018年3月に食道がんを公表し、治療のために休業を発表しました。

2016年末の検診では見つからなかったとのことで、今回は初期の段階(ステージ1)でがんが発見されたとのことです。

食道の中心部にがんが発見されたので、治療後も歌手活動は継続できるだろうという話でした。

大橋純子さん、2019年3月に復帰会見・・・しかし

2018年4月に治療のために入院後、手術ではなく、放射線と化学療法を実施。放射線と抗がん剤でがんが消えて2018年6月に退院しました。

ところが、検査で左胸に初期の乳腺がんが見つかりました

3年前に良性の腫瘍だったものが、がん化していたとのことで2018年7月末に5日間の再入院をして全摘出の手術を実施。2018年12月に乳房再建手術を行ないました。

「気持ちが沈むこともあったけど、夫(作曲家佐藤健氏)が毎日、見舞いに来てくれて『とにかく頑張ろう』と言い続けてくれた。大きな支えでした」と感謝した。

(出典:日刊スポーツより)

2019年3月7日には、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)に生出演し、大ヒット曲「シルエット・ロマンス」を歌唱しました。

大橋純子復帰

出典:日刊スポーツ

大病にかかり「『明日は何があるか分からない』ということを身をもって体験した。これからは、1日1日を無駄にせず、ストレスをためずにサバサバと過ごしていきたい」

大橋純子さんの復帰作のアルバムが発売

2019年5月には、45周年 記念アルバム『Terra 3~歌は時を越えて~』が発売されました。

terra3

収録曲:

  • 星に願いを
  • 黄昏のビギン
  • 別れのサンバ
  • 卒業写真
  • 夢で逢えたら
  • シルエット・ロマンス
  • SWEET MEMORIES
  • 愛は時を越えて
  • 接吻

発表されたカバー楽曲は1940年代の「星に願いを」から、2000年代のコブクロ「蕾」まで、昭和・平成を代表するナンバー大橋純子が望み、いま歌いたい10曲が揃った。楽曲アレンジには、灘中・高等学校、東大を経て音楽家の道に進み、その天才的な感性で若干30歳にして数々のTV番組、CM音楽を手掛ける新進気鋭のプロデューサー、園田涼を起用。平成から次の時代にかけて飛躍せんとばかりの才能、園田涼と、大橋を夫としても支え、一番の理解者として横に立つ作曲家、佐藤健が楽曲ディレクションとして参加。新たなサウンドにて生まれ変わる楽曲と、闘病後も変わらぬ歌声で魅了する大橋純子との、奇跡のコラボが実現したのであった。

出典:amazon.co.jp

大橋純子さん、現在、ライブ活動はいったん休止

アルバム発売に合わせて、ライブ活動の再開も予定されていましたが、体調面を考えて現在のところ休止中となっています。

大橋純子さんの経歴は?

1974年のデビュー以来、日本人離れした歌唱力と表現力で次々とヒットを飛ばし、1977年、マジョルカ世界音楽祭では「シンプル・ラブ」を歌い、第3位入賞を果たすなど、その歌声は当時から海外でも高く評価されてきました。

翌1978年には、「たそがれマイ・ラブ」が大ヒット。

1982年に「シルエット・ロマンス」で、日本レコード大賞最優秀歌唱賞を、1992年には「愛は時を越えて」で、日本レコード大賞編曲賞受賞と、日本歌謡界に大きな足跡を残しました。

大橋純子さんは1950年4月26日北海道生まれの団塊世代です。

大橋純子さん、1974年6月メジャーデビュー

1974年6月に歌手デビュー、1976年にバックバンドとして「美乃屋セントラルステイション」が結成された。

大橋純子と美乃屋セントラルステイション

大橋純子と美乃屋セントラルステイション

このバンドのギタリストは、後に、一風堂というバンドを結成する土屋昌己さんが在籍していました。
「すみれ September Love」というヒット曲がありました。

土屋昌巳

土屋昌巳

出典:otonano

また、キーボードの佐藤健さんは、大橋純子さんと1979年に結婚されています。

大橋純子さん、1977年「シンプル・ラブ」がヒット

作詞:松本隆 作曲:佐藤健の「シンプル・ラブ」がヒットしました。

1977年のヒット曲には、

  • ピンク・レディー:「渚のシンドバッド」
  • 森田公一とトップギャラン:「青春時代」
  • ピンク・レディー:「ウォンテッド (指名手配)」
  • 沢田研二:「勝手にしやがれ」
  • 小林旭:「昔の名前で出ています」
  • さだまさし:「雨やどり」

などがあります。シティポップ調の曲はまだ珍しかった時代ですね。

大橋純子さん、1978年「たそがれマイラブ」がヒット

レコード大賞、金賞を受賞しています。

大橋純子さん、1982年「シルエットロマンス」がヒット

日本レコード大賞、最優秀歌唱賞を受賞しています。

これだけの歌を歌うと、のどにも負担があるのでしょうか?早く元気になってほしいですね。

大橋純子さんの身長は?

小柄な大橋純子さんのパワフルな歌声から、今回、気になって調べてみましたが、身長は非公表とのことでした。

しかし、宝塚出身の姿月あさとさんとの2ショットでは、

姿月あさとさんとの2ショット

大橋純子さんは、身長が20センチ近く高い姿月にクリスマスプレゼントとして「身長を5センチ分けて」とねだって笑わせるなど、息のあったところを見せていた。

姿月あさとさんは身長172センチとのことですから、大橋純子さんは150センチ台前半といったところでしょうか?

大橋純子さん、大橋純子さんの病気の状況は?まとめ

いったん活動を再開されてからの療養は心配ですね。しっかり治療していただき、また歌声を聞かせてほしいです。

コメント