1970年代生まれ

松雪泰子さんの若い頃の美しすぎる画像と白鳥麗子のファッションもチェックしたよ!

白鳥麗子 松雪泰子

白鳥麗子バリの美しさを今も発揮し続ける、美人女優の松雪泰子さん。

数々のドラマや映画、舞台に出演して活躍されていますが、若い頃の美しさを画像でチェックしてみましたよ。

松雪泰子

松雪泰子さんのプロフィール

  • 出生地: 佐賀県 鳥栖市
  • 生年月日: 1972年11月28日
  • 鳥栖市立田代小学校
  • 鳥栖市立田代中学校
  • 佐賀県鳥栖商業高校
  • 身長: 165 cm
  • 血液型:O型
  • 配偶者: 門脇 学 (1998年 – 2004年)
  • 両親: 松雪 秀敏
  • 兄弟姉妹: 松雪 陽、 高村 晃平

松雪泰子さんは、両親と二人の弟の5人家族で佐賀県で育ちました。

幼少期は母親の勧めで、バレエ・ピアノ・日本舞踊などを習っていました。

父親か会社を経営していました。

映画好きだった父親の影響で一緒に映画を見ているうちに映像に興味を持つようになったそうです。

地元の鳥栖市立田代中学校に進学

中学時代はバンドを結成してベースを担当していました。

松雪泰子 中学時代

ヤンキーだった高校時代

佐賀県立の鳥栖商業高校に進学した松雪泰子さん

この高校は運動が盛んでヤンキー高校でした。

松雪泰子さんも高校時代は派手なヤンキールックだったそうです。

アルバイト禁止だった高校ですが、こっそりとファミレスやスーパーマーケットでアルバイトをして欲しい洋服を買っていました。

メンズノンノ 松雪泰子

高校時代、モデルとして活躍

高校2年生だった1989年に、雑誌『MEN’S NON-NO』のオーディションに応募し、「第1回メンズノンノ・ガールフレンド」に選出されました。

高校時代はモデルとして活躍していました。

メンズノンノ 松雪泰子メンズノンノ 松雪泰子メンズノンノ 松雪泰子

高校卒業と同時に上京し、本格的に芸能活動を始め、

1991年にテレビドラマ『熱血!新入社員宣言』で女優としてデビュー。

『白鳥麗子でございます!』でブレイクする前には、芸能界での仕事が自分に向いていないと思い、辞めようと考え半年ほど仕事をせず旅に出たことがありました。

そんな時でも、役者の仕事を依頼してもらえることから復帰しました。

『白鳥麗子でございます!』で大ブレイク!

1993年の主演テレビドラマ『白鳥麗子でございます!』での強烈なキャラクターがハマリ役となり、以後女優としての地位を確立しました。

白鳥麗子 松雪泰子

容姿端麗、眉目秀麗、そして大富豪。天下無敵のお嬢様、白鳥麗子

ドラマの衣装も楽しみでしたね!

白鳥麗子 松雪泰子白鳥麗子 松雪泰子白鳥麗子 松雪泰子白鳥麗子 松雪泰子白鳥麗子 松雪泰子白鳥麗子 松雪泰子








松雪泰子さんの若い頃をテレフォンカードで振り返るよ

松雪泰子 テレフォンカード松雪泰子 テレフォンカード松雪泰子 テレフォンカード松雪泰子 テレフォンカード松雪泰子 テレフォンカード松雪泰子 テレフォンカード

1998年ロックギタリストと結婚

1998年3月、音楽バンド「ザ・スリル」のギタリストGAKU(門脇学)と結婚(入籍)しました。

GAKU(門脇学)

GAKU(門脇学)さんは1965年生まれなので松雪泰子さんとは7歳差ですね。

 

2001年春には長男を出産したものの2004年12月、「仕事が忙しくすれ違いが多い」ことを理由に離婚してしまいました。

2006年、主演映画『フラガール』が大ヒット

2006年公開の主演映画『フラガール』が大ヒット。

米アカデミー賞外国語映画賞ノミネーションのための日本代表作品に選出されました。

松雪泰子さんも日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞しました。

昭和40年代(1965年)、福島県いわき市の町興しとして作られた「常磐ハワイアンセンター」の誕生秘話を映画化

映画のテーマの“フラダンス”はダンスが上手な女優をキャスティングしたわけではなく、松雪泰子さん、蒼井優さんをはじめ台詞のないダンサー役に至るまでダンス経験のない女優が、全員が一からダンスのレッスンを受けて撮影に臨んだそうです。

封切り当初はそれほどにんきはありませんでしたが、じわじわと口コミによって評判が伝わり、ロングラン上映をする劇場が多く、最終的には目標を上回る観客動員125万人、興収14億円という大ヒットになりました。

『フラガール』はAmazon Primeで無料視聴可能です(2023年1月現在)⇒コチラ

2008年松山ケンイチさん主演の『デトロイト・メタル・シティ』では、デスレコーズの社長を演じ、脇役ながら強烈な存在感を示しました。

created by Rinker
¥300
(2023/01/27 17:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

2016年のテレビドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』では、竹野内豊さん演じる元夫の弁護士のパートナー弁護士を演じました。

『グッドパートナー』『グッドパートナー』

竹野内豊
竹野内豊さんの若い頃のイケメン画像を振り返ろう久しぶりの月9ドラマ『イチケイのカラス』主演で注目されている、竹野内豊さん。1997年のドラマ『ビーチボーイズ』での活躍も思い出されます。若い頃の竹野内豊さんのイケメン画像を探しました。...

松雪泰子さんの若い頃、まとめ

『白鳥麗子でございます!』のイメージが強い松雪泰子さんですが、数多くの映画やドラマで活躍されて、多くの女優賞も獲得されていますね。

50代となった今もさらに美しくなったのでは?と感じてしまいました。