野際陽子さんの若い頃の美しい写真を画像で紹介します

野際陽子さん
スポンサーリンク

2017年6月13日、81歳で肺腺癌のため亡くなられた野際陽子さん 野際陽子さんといえば、役柄から姑や母親のイメージがありますが、若い頃はアナウンサーとして仕事をされていたり、歌手デビューもされていました。そんな野際陽子さんの若い頃の美しい写真を画像で紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#野際陽子

Ayane Yamanakaさん(@ayane_yamanaka)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

野際陽子さんのプロフィール

  • 生年月日: 1936年(昭和11年)1月24日
  • 生まれ: 石川県 津幡町
  • 死亡: 2017年6月13日, 東京都
  • 配偶者: 千葉 真一 (1973年 – 1994年)
  • 子供: 真瀬 樹里(まなせ じゅり)
  • 身長:163㎝
  • 血液:A型
  • 本名は同じ、野際陽子です

1936年(昭和11年)石川県生まれ、東京育ち

父、野際幸雄、母、静子の長女として石川県で生まれました。父親は富山県庁に勤める公務員でしたが、退職し東京でサラリーマンとして働くことに。

3歳の時に家族が富山県から東京都杉並区に転居。野際陽子さんは5人兄弟の長女として育ちました。幼少時から、流行歌を歌ったりして一人で遊んでいた子供だったそうです。

1941年(昭和16年)に太平洋戦争がはじまってからは、大家族で非常に苦しい生活で、道端の草を食べたほど困窮していました。

東京は100回以上の空襲をうけましたが、奇跡的に家族は無事だったとのことです。

野際陽子さんは若い頃から有名な美人だった

立教女学院から立教大学に進学。長嶋茂雄さんとは同級生でした。初代ミス立教といわれているくらい美人だったようです。

立教大学卒業後、1958年(昭和33年)NHKにアナウンサーとして入局。NHK第1回目のアナウンサー試験で3000人の中から3人が選ばれるという奇跡でした。名古屋で2年、東京で2年の4年間アナウンサーとして勤務しました。

野際陽子 アナウンサー

出典元:timeshare

野際陽子さん

出典元:timeshare

フランスに行きたいという想いがずっとあり、「このままNHKにいると、この給料ではいつまでたってもフランスに行けないなあ」と考えていたところ、「NHKの3倍の給料を払うよ」という誘いに、NHKを退職し女優業に進みました。

NHK退職

 

1962年(昭和37年)NHKを退職。

TBSの大山勝美プロデューサーの誘いでドラマ出演が決まり1963年(昭和38年)「非の器」で女優デビューしました。

非の器

野際陽子さん 1963年ごろ

野際陽子さん 1963年ごろ

出典元:Wikipedia

野際陽子

大山勝美プロデューサーは後に、「岸辺のアルバム」(1977年)や「ふぞろいの林檎たち」(1983年~1997年)など傑作ドラマを制作しています。

1966年(昭和41年)30歳で念願のフランス、パリへ留学。

ソルボンヌ大学で古典フランス文学を学びました。一年間パリで過ごしたあと帰国。

フランスから帰国したときの姿が、日本で最初のミニスカートだったといわれています。数か月後にミニスカートの女王、ツイッギーが来日し、日本でミニスカートブームがおこりました。

野際陽子 ミニスカート

野際陽子

キーハンターが当たり役に。主題歌もヒット!

1968年(昭和43年)からスタートした、テレビドラマ「キーハンター」の主役6人に選ばれ大ヒット。

野際陽子
丹波哲郎さん、川口浩さん、谷隼人さん、大川栄子さん、千葉真一さんとの6人のメンバーでした。主題歌の「非常のライセンス」も歌ってヒットしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

想い出の曲・好きな曲(1055)🎵 今日はこれから仲雅美さんと小倉一郎さんによるトークイベント『雅美と一郎』に行ってきます👋😃 今日のゲストは大川栄子さん❣️ 大川さんといえばなんといっても『キイハンター』ですね‼️ ということで朝から頭の中を駆け巡っているのはその主題歌で野際陽子さんが歌っていた「非情のライセンス」😄 カッコいい野際さんとキュートな大川さんは本当に素敵でした💐 土曜日も授業のあったあの頃、金曜日の夜10時からの『ザ・ガードマン』は我が家では見せてもらえなかったのですが、『キイハンター』は土曜日の9時からだったので夢中で観ていたのを覚えています📺 大川栄子さんの『キイハンター』での裏話や撮影秘話等々、何が出てくるのか楽しみ‼️ では行ってきます👢🛍️ ♪あぁ あの日愛した人の 墓に花を手向ける明日 あぁ 悪魔を恋して燃えて 今日は敵と味方の二人♪💚😈💚 #野際陽子 #非情のライセンス #キイハンター #ドラマ主題歌 #大川栄子

★☆ひでみ☆★さん(@axyzhidemi)がシェアした投稿 –

自ら、制作サイドに「主題歌を歌わせてください」と直談判しての歌手デビューだったそうです。

キーハンターでの役柄は、「元フランス情報局の諜報部員」という荒唐無稽なものでした。

野際陽子

野際陽子

30代前半は「キーハンター」とともにあったといってもいい。
番組での、ミニスカート・スーツ姿はファッションアイコンになりました。

また、5年間続いたこの番組の中で、千葉真一さんと同棲状態になっていきました。

その後、「ずっとあなたが好きだった」で冬彦の母親役で当たり役になり、
「ダブルキッチン」では姑を演じました。

千葉真一さんと結婚

1972年(昭和47年)にキーハンターの千葉真一さんと婚約、翌年結婚しました。
キーハンターの撮影期間中に、同棲状態となり結婚に至ったようです。

千葉真一 野際陽子

出典元:newpostseven

千葉真一さんと野際陽子さん

出典元:timeshare
1975年(昭和50年)1月1日長女の、真瀬樹里さんが生まれました。野際陽子さん、39歳の高齢出産でした。

1994年2月には千葉真一さんと離婚。娘の真瀬樹里さんは19歳の大学生になっていました。

野際陽子さんから娘、真瀬樹里さんへのメッセージ

1995年1月1日、二十歳になった娘の真瀬樹里さんに「生まれてきてくれて、私の娘としてこの世に存在してくれて本当に本当にありがとう。」とメッセージを残しています。

野際陽子、真瀬樹里

出典元:excite-news

娘さんの真瀬樹里さんは、母親の思い出を本で綴っています。

がんとの闘い

2014年秋、野際陽子さんが78歳の時、咳が続いていので検査をうけたところ、初期の肺腺がんが発見されました。

肺腺がんは肺の末梢に発生しやすく、肺にできるがんの6割を占めます。
女性にできやすいがんということです。

野際陽子さんは誰にも知らせずに、入院して摘出手術を受けました・・・

手術は成功しましたが、2015年2月の定期健診で肺腺がんの再発が判明しました。非常に進行が速いタイプのがんだったようです・・・

再度の摘出手術と抗がん剤治療で病状は一時落ち着いていました。

がんと闘いながらも、女優としての仕事は継続していました。

「コントレール~罪と恋~」2016年NHK、「警視庁捜査1課9係」2016年テレビ朝日などに出演していました。

「やすらきの郷」2017年テレビ朝日が最後の出演番組となりました。

まとめ

野際陽子さんのエピソードを駆け足でみてきました。才能だけでも、努力だけでも、美貌だけでもここまでの活躍はできなかったと思います。

すばらしい女優さんだったと感じています。みなさまはどう感じられたでしょうか?

コメント