梅宮辰夫さんの死因は慢性腎不全、がんとの闘いを調べました。

梅宮辰夫
スポンサーさまリンク

映画「仁義なき戦い」シリーズなどで知られる俳優の梅宮辰夫さんが2019年12月12日午前7時40分、神奈川県内の病院で亡くなりました・・・。

 

映画テレビで昭和を代表する役者でした。また私生活や趣味で世間の話題にもなりました。

スポンサーさまリンク

梅宮辰夫さんの死因、がんとの闘い

梅宮辰夫さんの死因は、慢性腎不全とのことですが、長くがんの闘病生活を送っていました。そんな病気との闘いを調べてみました。

梅宮辰夫さんの死因、1974年睾丸がんの手術から肺がんに・・・

1972年(昭和47年)、梅宮辰夫さんが経営する事務所「梅宮企画」が倒産。

1973年(昭和48年)からは『仁義なき戦い』での存在のある演技で当たり役となります。

梅宮辰夫さんはクラウディアさんとの結婚、アンナさんが生まれたあとも銀座に通い遊びも盛んでした・・・そんな時にがんが発見されました

梅宮辰夫さんは1974年(昭和49年)には睾丸がんの診断を受けました。

当時、プレイボーイで売っていた梅宮辰夫さんはがんを公表することなく隠し、町医者で睾丸を摘出する手術を受けました。

その時の手術があまりうまくいかなかったようで、がんは手術で摘出できたものの、2か月後には転移が見つかり肺にまで転移していました。

医者からは

「前がん状態だから、きちんと治療すれば大丈夫」

と言われていました。

しかし親には「ひょっとしたら2カ月くらいの命かもしれない」と告知されたそうです。

治療は放射線や抗がん剤でおこなわれました。

しかし6~7カ月経っても影が消えない。やっと10カ月目くらいで奇跡的に回復しました。

梅宮辰夫さんは化学療法を受けた際、副作用の脱毛が全く起こらず、主治医が驚いていたといいます。

医者からは

「再発ということもありますから、2年は様子を見ましょう」

と言われました。

この病気の後、夜遊びを止め、酒を減らし、まっすぐ家に帰るようになりました。

「爆笑問題」の田中裕二さんが2000年に同じ部位の病気になり睾丸を摘出し、いわゆる「片タマ」状態になった時

番組で共演した梅宮さんが、田中裕二さんをスタジオの隅に呼び、

「これ、誰にも言ってないんだけど、一緒なんだよ。俺も玉一つだよ。(それでも)大丈夫だから。俺、ピンピンしてるだろ」

と励ましました。当時、梅宮さんは病気の事実を隠していたため、本当にこっそりとエールを送ったようです。

これには田中裕二さんも「どれだけ励まされたか」と振り返っています。

梅宮辰夫さんの死因、2012年初期の胃がんに・・・

2012年には初期の胃がんが見つかり、手術して摘出しています。

梅宮辰夫さんの死因、2016年、十二指腸乳頭部がんに・・・

2016年6月には十二指腸乳頭部がんが見つかり、7月には摘出手術をおこないました。

十二指腸乳頭部がんは、十二指腸と胆管や 膵管すいかん の合流部分のがんで、進行していると大がかりな手術になるとのこと。

十二指腸乳頭部がんの手術では12時間もかかった大手術だったそうです。

再びがんが再発しないために梅宮辰夫さんは、忙しい仕事の合間に、3か月から半年おきに内視鏡でポリープを取っていたようです。

 

2018年9月には、前立腺がんの手術

前立腺がんは、進行が遅いことが多いため、手術せずに放射線、ホルモン療法などの保存療法を選択し、経過を監視することもありますが、梅宮辰夫さんは手術したようです。

2019年1月に尿管がんの手術を受ける

度重なる手術ですが、「年齢を考えれば、どこにがんが発症しても不思議ではない」状態だったようです。

 

梅宮辰夫さんはの死因、がんは取り除いたが・・・慢性腎不全で帰らぬ人に・・・

その後も慢性腎不全で週に数回、人工透析を受けてきましたが、2019年12月12日の午前7時40分に、慢性腎不全のため神奈川県内の病院で亡くなりました。81歳でした。

 

直接の死因は慢性腎不全ですが、長年のがんとの闘いが原因だったのだと思います。

戒名は海釣りが好きだった梅宮辰夫らしく『浄海院和譽辰照居士』となりました。

 

梅宮辰夫さんの死因、まとめ

テレビやドラマでの明るい姿、釣りや料理の多趣味で豪快な人柄からは考えられませんでしたが、長年、がんと闘ってこられた梅宮辰夫さん。昭和を代表するスターをまた一人なくしてしまいました・・・

 

梅宮辰夫さんの若い頃を画像で振り返ります。クラウディアさんとの出会いは?
梅宮辰夫さんは2019年12月12日、慢性腎不全のため神奈川県内の病院で亡くなりました。「東映ニューフェイス」で、1959年にデビュー。“最後の昭和スター” の若い頃を画像で振り返ります。愛妻クラウディアさんとの出会いも調べました。
1930年代生まれ
スポンサーさまリンク
スポンサーさまリンク
hironobuをフォローする
スポンサーさまリンク
思い出の芸能人

コメント