吉永小百合さんの若い頃がかわいい!広瀬すずと似てるのか?昔の写真と比較!

吉永小百合
スポンサーリンク

今回は、吉永小百合さんじゃ。若い頃をふりかえるが、今でもあの美貌じゃから調べるまでもなく美しいに決まっておるな

若い頃の吉永小百合さんは広瀬すずや武井咲にそっくりだといわれているわ

では、本当にそっくりかどうかも調べてみようかのう・・・

スポンサーリンク

吉永小百合さんのプロフィール

  • 本名 岡田 小百合
  • 生年月日 1945年3月13日(74歳)
  • 出身地 東京都渋谷区
  • 渋谷区立西原小学校卒業
  • 渋谷区立代々木中学校卒業
  • 東京都立駒場高等学校全日制普通科入学
  • 私立精華学園女子高等学校に転入学
  • 早稲田大学第二文学部西洋史学専修次席で卒業
  • 身長 155 cm
  • 血液型 O型
  • 配偶者 岡田太郎

吉永小百合さんの若い頃・子供時代

吉永小百合さんの父親は吉永芳之さん(鹿児島県出身)は、東大法学部卒業、九州耐火煉瓦、外務省嘱託を経て、出版社「シネ・ロマンス社」を経営するが、事業に失敗・・・

吉永小百合さんの母親の和枝さんは大阪に生まれ、宍粟郡(現・兵庫県宍粟市山崎町)で小学生の頃まで育った「潮音」に所属する歌人でした。

吉永小百合さんはそんな両親の元、3姉妹の次女として生まれました。

少女時代、吉永小百合さんは何一つ不自由ない幸福な生活を送ってきたと思われることが多いようですが、父親の事業の失敗から、家の米びつに1粒の米もない日もあったというくらい生活は困窮していました。

小学校の時は借金取りが押し寄せたこともありました。それを見た彼女は「私、新聞配達をする」と言ったが、親に止められたとのことです。

その後、ラジオ出演するにしたがって、家の生活も少しずつ楽になっていきました。

12~13歳の頃、個人的にボイストレーニングのためにひばり児童合唱団に通っていたことがあり、その後ひばり児童合唱団の創設者である皆川和子からの紹介で松竹からの映画デビューが実現しました。

吉永小百合さんの若い頃・高校時代に映画デビュー

1962年(昭和37年) 高校在学中に『キューポラのある街』にヒロイン役で出演。この映画で第13回ブルーリボン賞主演女優賞を史上最年少で受賞しています。

吉永小百合さんは1962年には「寒い朝」で歌手デビュー。いきなり20万枚の大ヒット!

さらに、橋幸夫さんとのデュエット曲『いつでも夢を』30万枚の大ヒットとなりました。

吉永小百合さんの若い頃(昔)を写真・画像でチェック!

吉永小百合吉永小百合

吉永小百合吉永小百合

吉永小百合

吉永小百合さんの若い頃が「広瀬すずや武井咲に似てる」らしい!

吉永小百合

広瀬すず

広瀬すずさん

出典元:let’s enjoy tokyo

吉永小百合

広瀬すず

広瀬すずさん

出典元:RBB TODAY

吉永小百合

広瀬すずさん

広瀬すずさん

出典元:広瀬すずオフィシャルサイト

吉永小百合さんの若い頃の出演映画もチェック!

吉永小百合さん14歳の映画デビュー作「朝を呼ぶ口笛」

1960年(昭和35年)の「ガラスの中の少女」

1962年(昭和37年)「キューポラのある街」は吉永小百合さんの出世作になりました

1984年(昭和59年)宇野千代の小説「おはん」を映画化、吉永小百合さんは主役の「おはん」を演じました

1985年(昭和60年)夢千代日記では置屋のおかみの主役の夢千代を演じました

吉永小百合さんの若い頃がかわいい!のまとめ

今回は吉永小百合さんの若い頃のかわいい画像を調べてみました。

武井咲+広瀬すず÷2=吉永小百合というツイートもありました。さすがに日本を代表する女優ですね。昔の映画も見てみたくなりました。

岸恵子さんとの対談本では二人の出会いから最近の心境までを話しています。

岸恵子さんの若い頃の美しさを画像で確認しました!
日本を代表する大女優、岸恵子さんですの若い頃を画像をまじえてご紹介します。「君の名は」が大ヒット!フランス人と結婚したり奔放な恋愛遍歴も調べてみました。

コメント