1940年代生まれ

スポンサーリンク
1940年代生まれ

浅丘ルリ子さんの若い頃、ハーフといわれた美形画像を発掘

太平洋戦争が終わり、日本が娯楽に飢えていたときに、中学二年で映画デビューした浅丘ルリ子さんは、日本を代表する大女優になりました。若い頃は、ハーフではないか?と疑われるほどの美少女だったそうです。浅丘ルリ子さんの美しさを画像で再確認していきます。
1940年代生まれ

風間杜夫さんの若い頃、「教官」のデビューは子役だった!

ベテラン俳優として渋い演技を見せる風間杜夫さんは実は子役時代から人気者だったそうです。最近は落語家としても活躍されていますが、そんな風間杜夫さんの若い頃をふりかえります。
1940年代生まれ

泉ピン子さんの若い頃は美人だった?画像で確認します!おしんの老け役にも注目

泉ピン子さんは今や、芸能界のご意見番となりましたが、若い頃は、漫談でデビュー、歌手だったりしたこともありました。そんな若い頃の泉ピン子さんを画像を交えてご紹介します
1940年代生まれ

加賀まりこさんと石坂浩二さんの出会いは?

加賀まりこさんと石坂浩二さんは倉本聰さん脚本の「やすらぎの刻」で、共演していますが、若いころ出会いがあったという話です。今回二人の関係を確かめてみました。
1940年代生まれ

サスペンスの女王だった松尾嘉代さんの若い頃の思い出

松尾嘉代さんは映画やテレビドラマで活躍された女優で、「サスペンスの女王」ともいわれました。悪女役や、官能シーンの演技も多く、清純派とは違った魅力の女優でした。 そんな、松尾嘉代さんお若い頃の思い出を振り返ります。
1940年代生まれ

石坂浩二さんの若い頃がイケメンすぎるのを確認できた!

石坂浩二さんは、様々なドラマ・映画に出演されて、70代のいまなお元気に活動されています。知的なイメージの強い石坂浩二さんですが、若い頃はイケメンだったというウワサなので、皆さんのツイッターなども参考にしながら調べてみました
1940年代生まれ

いしだあゆみさんは今現在、どうされているのか?やすらぎの刻に出演

「ブルーライトヨコハマ」の大ヒットや、女優としての活動、萩原健一さんとの結婚などの話題もあった「いしだあゆみさん」は、今現在はどうしているのでしょうか?調べてみました。「やすらぎの刻」の出演状況も。
1940年代生まれ

倍賞美津子さんの若い頃、美しさを画像で振り返ります。アントニオ猪木さんと結婚も

倍賞美津子(ばいしょう みつこ)さんは、姉の倍賞千恵子さんが「男はつらいよ」のさくら役など庶民派女優として活躍したこととは異なり、都会的な女の情念を表現する演技で人気女優となりました。そんな倍賞美津子さんの若い頃の美しさを振り返ります。
1940年代生まれ

倍賞千恵子さんの若い頃、美しさを画像で振り返ります

倍賞千恵子さんは、妹の倍賞美津子さんとともに長く芸能界で活躍されています。「男はつらいよ」の渥美清さんの妹役「さくら」の演技が印象的ですが、歌手としても活躍されていました。そんな倍賞千恵子さんの若い頃を画像を中心に振り返ります
1940年代生まれ

由紀さおりさんの若い頃の画像を発掘!バラエティ番組でも大活躍!!

由紀さおりさんはデビュー曲「夜明けのスキャット」の大ヒットが有名ですが、少女時代から、姉の安田祥子さんと童謡歌手として活躍していました。さらに歌手活動だけでなく、コントや司会など多方面で活躍されました。そんな由紀さおりさんの若い頃の画像を発掘してみます。
スポンサーリンク