1960年代生まれ

川島なお美さんの若い頃、元祖女子大生タレントの美人画像を発掘しましたよ!!

川島なお美

女優の川島なお美さんは、女子大生タレントとして芸能界に入ると、愛くるしいルックスから若い男性を中心に大人気になりました。

女優としても大活躍された若い頃を振り返りました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taicho(@nekotaicho214)がシェアした投稿

川島なお美さんのプロフィール

  • 本名:鎧塚 なお美(よろいづか なおみ)
  • 生年月日:1960年11月10日
  • 没年月日:2015年9月24日(54歳没)
  • 出生地:愛知県守山市(現・名古屋市守山区)
  • 名古屋市立大森中学校
  • 愛知県立中村高等学校
  • 青山学院大学文学部第二英米文学科卒業
  • 身長:158cm
  • B83−W58-H86cm
  • 血液型:AB型

愛知県の名古屋市のはずれで守山区という自然豊かな地域で生まれ育った川島なお美さん

父親は、元判事という法律関係の仕事をされていてかなり厳しい家庭だったようです。

中学時代から、川島なお美さんのかわいさは圧倒的で男子からは大変な人気でした。

そのころから芸能界へのあこがれがあったそうです。

地元の中学校を卒業後は名古屋の中でも偏差値が高い進学校の愛知県立中村高校に進学

そして青山学院大学に進みます

川島なお美さんは女子大生タレントとしてデビュー

大学入学と同時に『シャンペンNo.5』で歌手デビュー

『シャンペンNo.5』川島なお美『シャンペンNo.5』川島なお美

 

川島なお美さんのキャッチフレーズは『スパークリング娘がやって来た』でした

オールナイトニッポンの鶴光さんのアシスタントDJとしてデビュー、持ち前の愛くるしさで話題になりました

 

文化放送が1981年10月からスタートさせたラジオ番組『ミスDJリクエストパレード』の火曜日担当パーソナリティに抜擢されて、女子大生DJとして人気が出ました。

大学在学中にカンニングしたことをカミングアウト

それが問題化してラジオの収録を休まなければならないこともありました

当時は大問題だったようですね・・・

川島なお美 深夜ラジオ








1982年中京テレビ「お笑いマンガ道場」の女性レギュラーとなり、プロ顔負けのマンガと話術で同世代から支持されて大評判となりました。

川島なお美出典 binetsu.net

 

大学卒業後も芸能活動を続けますが女子大生タレントというイメージがじゃまをしたのか人気が伸び悩み・・・

川島なお美さんの若い頃のカワイイ画像に癒やされます!

1980年当時、ぶりっ子ヘアとよばれた「聖子ちゃんカット」ですね。

1981年に松田聖子本人はショートヘアに変えますがその後も根強い人気がありました

健康的でステキですね!

美人なんだけど、親しみやすさも感じるところが当時の男性をトリコにしました

1982年 愛しのマンドリーノ

 

1984年 想い出のビッグ・ウェンズデイ

 

1986年 BE BOP CRAZY

 

1989年、『お笑いマンガ道場』番組卒業直前に、水戸黄門の舞台のロケバスが崖から転落する事故に遭ってしまい、第七頸椎を骨折する大怪我を負いました。

そのまま『お笑いマンガ道場』を卒業することになりました・・・

女子大生タレントのイメージが強くて仕事の幅がなかなか広リませんでしたが、

1993年ヘアヌード写真集『WOMAN』発売でオトナの魅力でセックスシンボル的な人気を獲得。

法曹関係者だった父親の退官を待って発売されたといいます。

のちに、テレビドラマ『失楽園』や映画『鍵』でヌードを披露する前の写真集で、当時の33歳という年齢を感じさせない美しさで、彼女の覚悟を感じますね。

体当たり演技でテレビドラマ『失楽園』と映画『鍵』に主演

1997年、渡辺淳一原作のテレビドラマ版『失楽園』への出演をきっかけに、女優としての人気が定着。

映画版の役所広司さん、黒木瞳さんに対抗して古谷一行さんと共演して、当時は人気を二分しました。

テレビドラマ版『失楽園』はTSUTAYA DISCASのDVDレンタルサービスで視聴可能です

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVがおすすめの理由はこちら

  • 30日間無料でお試し体験ができる
  • 豊富な品揃えTSUTAYA独占作品も用意
  • DVDやCDをPCスマホ携帯から手軽にレンタルできる
  • 自宅の郵便受けに届いて返却ポストに投函するだけ
  • 動画配信はPCTVスマホ視聴可能

動画配信やDVD・CDレンタルは豊富な品揃えでTSUTAYA独占作品も用意しています。


『失楽園』と同年の1997年、谷崎潤一郎原作の映画『鍵』に主演しました。

夫役の柄本明さんは初老の大学教授を演じ、年と共に減退してゆく性欲を妻への嫉妬によって奮い立たせる・・・

その相手が貞淑でありながら女の色香を漂わせる、川島なお美さん

という設定で、川島なお美さんの美しさを存分に堪能できる映画です。

ストーリーは今となってはドロドロした男女関係はあまり好まれないかもしれませんね

ヌード写真は篠山紀信さんが撮影されたということで美しいのも納得ですね。

created by Rinker
¥300
(2022/07/03 11:53:42時点 Amazon調べ-詳細)

川島なお美さん、2009年にパティシエの鎧塚俊彦さんと入籍

2006年に川島なお美さんの自宅で荒川静香さんの誕生パーティーを開催した際に、鎧塚俊彦さんにケーキを依頼したことをきっかけに交際が始まりました。

鎧塚俊彦さんとは、川島なお美さんが亡くなるまで添い遂げることになります・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshihiko Yoroizuka(@toshiyoroizuka)がシェアした投稿

川島なお美さんの若い頃 まとめ

54歳という若さで亡くなってしまった、川島なお美さん

身近な女子大生がテレビ出演しているというのが当時はとても新鮮で、男子の間では大人気でしたね。

当時は松田聖子さんはもちろん、中森明菜さん、小泉今日子さんなどアイドル全盛時代で、川島なお美さんもそれほどブレイクしたわけではないですが、30代になっても体当たりの演技で人気を保ち続け、女優として活躍していきました。

残念すぎるというしかありません